1. ホーム
  2. 学生生活トップ
  3. 現在のページタイトル
学生生活

障がい学生支援室

障がい学生支援室の目的は、障害のある学生と障害のない学生がともに学べる環境づくりを進め、障害のある学生のみなさんが充実した学生生活を送ることができるように支援することにあります。そのために、障がい学生支援室を中心として学内の関係者・関連部局が相互に連携し、障害のある学生も自ら考え協力しあって、次のような支援を行っております。
支援を希望する学生さん、支援ボランティアに興味のある方は障がい学生支援室までお問い合わせください。

授業支援

  • 障害の状況に応じて、ノートテイカー(手書き・パソコン)、ガイド、ヘルパー(移動支援・ノートの代筆など)の派遣を行います。
  • 障害の状況に応じて、担当教員に授業中の配慮や教材についての配慮を依頼します。
  • 障害の状況に応じて、学内への車両の乗り入れを許可します。
  • 定期試験時の特別措置として障害の状況に応じて、補聴器の持参使用、試験時間の延長、解答用紙の拡大、筆記補助具の使用、座席の指定、別室での受験などを行います。

支援ボランティアの養成

  • 支援ボランティアの学生の方を対象に、支援についての入門講座やスキルアップ講座、練習会等を開催します。

その他

  • 随時、支援コーディネーターが相談に応じます。
  • 身体障害に関する情報提供、生活情報の提供、進路にかんする情報の提供を行います。

支援ボランティアの募集

障害のある学生さんの支援を行っていただく学生ボランティアを随時募集しています。活動内容は、ノートテイク(手書き、パソコン)、資料・教材作成、車椅子介助等様々あり、自分にあった支援活動を自由に選べます。詳しくは、障がい学生支援室までお問い合せください。あなたの「思い」と「行動力」をお待ちしています。

本ページに関するお問い合わせ先

東北福祉大学 学生生活支援センター 障がい学生支援室
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1-8-1
日時:月〜金曜日 8時30分〜17時15分
TEL:022-301-1291 E-Mail:support@tfu-mail.tfu.ac.jp

Copyright © Tohoku Fukushi University. All rights reserved.