1. ホーム
  2. 学部・大学院トップ
  3. 総合福祉学部
  4. 社会福祉学科
学部・大学院

社会福祉学科

社会福祉学科のコース

社会福祉コース

社会福祉コースでは社会福祉士の資格取得を目指し、社会福祉施設や行政機関等で活躍する人材や、医療機関で働く医療ソーシャルワーカー、保育士などを育成しています。授業では実際に人と接する際に欠かせない、相手を尊重する態度や、身体の知識、介護技術、医療福祉や保育の知識などを学びます。

総合福祉コース

総合福祉コースは、公務員や教員、企業等で自分の力を発揮したいと考える人が目指すコースです。幅広い福祉の知識を身につけ、グローバルな視点に立ち、社会で活躍されることを考えています。今日の社会にあって、自ら視野を広げ、新しい時代に対応する力と考える信念のある人材を求めています。

学科長からのメッセージ

学科長 三浦 俊二「福祉を定量的に把握、分析することの重要性を説くとともに、専門の「地域福祉論」の立場から、より具体的で実践的な福祉を考える。」

社会福祉関係の資格化が進んでいます。本学科においても、社会福祉士をはじめとしてさまざまな資格が本人の将来の進路に沿って取得できる教育課程となっています。とはいえ、資格を取得することが社会福祉学科での学びの全てではありません。社会福祉を学ぶことは。資格取得のための知識や技術を学ぶだけではなく、それらの背景にある「理念・考え方」を学ぶことでもあるのです。「理念・考え方」をもたない技術や実践は、根のない草木であり、そこに花や実を付けることはできません。社会福祉学科では、「理念・考え方」という根を地面に深く張ることができるように支援します。

社会福祉をこのような視点から学んでいくと、最終的には自分自身の問題にも突き当たることに気づきます。自分自身はどのように生きたいか、どのような自己実現を図りたいかがどこかで問われるからです。その意味でも、社会福祉を学ぶことは、生涯にわたる『自己実現の模索の旅』への船出なのかも知れません。

本ページに関するお問い合わせ先

〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1丁目8番1号
東北福祉大学 教務部教務課
TEL:022-717-3315 FAX:022-301-1280

Copyright © Tohoku Fukushi University. All rights reserved.