1. ホーム
  2. 学部・大学院トップ
  3. 健康科学部
学部・大学院

健康科学部

歴史と伝統に培われた大学の理念を実践者としての根底に

東北福祉大学は福祉の総合大学として「行学一如」の理念のもとに歩を重ねてきました。理論と実践の融合、これはまさに21世紀の社会がもとめるものです。さらに「自利、利也円満」これも大学で"コア"を成す考え方です。

健康科学部でも、この理念を受け継いで、めざすは"コア人材"です。これからの未来に、10年後、20年後、30年後にそれぞれの持ち場で無くてはならない人="コア人材"として活躍できる実践者としての基盤を築きたい。それには、これまで自分が培ってきた枠から一旦離れて、「自由」に身をおくこと。その上で本当に大切なことは何かを見究める眼、それによって「本質」をつかむことです。

このコア人材を大学で育てるには、3つの要素が重要と考えます。第1に教員と職員です。教員は知識、思考力、実践力をつけることを支援しますが、職員からの学生サポートも手厚く、家族的な雰囲気のなかで校風も伝授され、学生生活の支援もします。第2に学習環境・設備です。教室、実習室には充実した教材・機材をちょっと贅沢に揃えました。第3に友人・先輩・後輩です。

在学中に、学部学科の枠を超えて交流することで、将来、同じ現場で違う職種として協働できる素地を無理なく自然に身につけます。健康科学部は東北福祉大学のなかでは新しい学部ですが、その学生たちにも、総合福祉学部を卒業したたくさんの先輩がいます。福祉の分野で歴史と伝統を備えた大学の強みです。

これからの時代に求められる保健・医療・福祉とはどのようなものでしょうか?

少子化、高齢化、そして、人生の終焉をどのように迎えるか。一人ひとりが、より快適に、より元気に、より幸せに、そしてより人間らしく生きたい。このような願いを叶える保健・医療・福祉とは?それはどのようにすれば叶うのでしょうか?そこで大切なものは何でしょうか?これらの問いに応えるために学ぶ。それが"健康科学部"です。

それには、私たちが"生活を営む"ということへの新たな発見、本質を見極める眼、人との連携もしくは協働、これらが重要になると考えます。この問いを、この大学で一緒に考えてみませんか

時代から求められる医療人を育成します。

今日の社会では、少子高齢化、地球規模でのグローバル化を背景に、人びとの生活様式の多様化、格差、人権問題などさまざまな問題や変化が起きています。求められるのは専門家の視点の積極的導入です。保健医療の現場においても、これからは地域完結型医療体制が求められます。

生活習慣病の増加、人生の終焉の選択、患者の意思決定、医療安全、災害からの復旧、看護師不足、医療費の高騰などさまざまな問題に、その地域で十分に対応できるシステムを創ることが必要です。問題の解決には、これまでの保健・医療・福祉の連携から一歩進んだ新たな考え方が必要になってきます。

それには、その地域の強みは何か発見すること。そしてその強みを活かした企画を打ち出すこと、それがより人間らしく生きたい願いを叶えることになっているかどうかをフィードバックすること。

この循環をうまく機能するシステムを創り出していくことと考えます。看護学、リハビリテーション学、医療管理学という学問分野は、社会や人びとの健康・幸福・福祉にかかわるさまざまな要求に、従来のあり方とは違ったシステムづくりで、一層応えていくことが求められているといえるでしょう。それは理論的には"融合"、実践的には"協働"から創出されていくであろうと私たちは考えます。

本学部の目的は、このような問題を見出し、見極め、現実から出発して地に足をつけて解決できる柔軟な思考ができる実践者を育成することにあります。

教育研究上の目的

ヒューマニティやノーマライゼーションを基本に、人間を全人的に捉え、「生命の尊重」「人としての尊厳」を基盤にもつ人材を育成することを目的とする。

入学に関する基本的な方針(アドミッション・ポリシー)

健康科学部は、医学・医療について関心をもち、自らの人間性、社会性、創造性を高め、本学の建学の精神「行学一如」に則り、保健・医療・福祉の領域における専門的知識と実践能力を身に付けることで社会貢献をめざす人材を求めます。

教育課程の編成方針(カリキュラム・ポリシー)

充実した総合基礎科目とリエゾンゼミによる人間性、社会性、倫理性の涵養を図り、医学・医療に関わる基礎知識から専門的知識への学びの展開を行い、技術の習得と実践力向上のための豊富な現場実習への融合を行えるようにします。さらに、課題研究などを設けて、応用的思考や創造力の養成を行います。

学修の評価、学位の授与に関する方針(ディプロマ・ポリシー)

社会人としての一般教養と汎用的能力、人間性、倫理性を身に付け、保健・医療・福祉の専門職にふさわしい知識と実践力を備え、卒業に必要な所定の単位を取得した者に学位を授与します。

学科

本ページに関するお問い合わせ先

〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1丁目8番1号
東北福祉大学 教務部教務課
TEL:022-717-3315 FAX:022-301-1280

Copyright © Tohoku Fukushi University. All rights reserved.