1. ホーム
  2. 附属施設トップ
附属施設

せんだんホスピタル

病める社会を反映するかのように心の病いが問題になっています。2008年6月に開設された当病院では精神科、児童精神科、内科を診療科目に、子どもから高齢者まで、急性期から回復期まで幅広く対応しています。また、包括型地域生活支援(ACT)では365日、24時間体制で患者の地域生活を支援します。

感性福祉研究所

感性福祉研究所の設立の背景には、知性優位の文明に流されて衰えてきた過去の反省があります。21世紀の課題「知性と感性の調和」の視点に立ち、今一度、人間の感性を呼び覚まし、豊かな福祉社会を築こうという願いが込められた我が国初の研究機関になります。

図書館

国見キャンパスに本館があり、ウェルコム21には分室を設置。約35万冊の図書と約4800種の学術雑誌、約6000点の視聴覚資料を所蔵しています。学術図書・雑誌はもちろん、一般教養雑誌・新聞などもご利用いただけます。

芹沢銈介美術工芸館

人間国宝・芹沢銈介が生み出した色彩の美しさ、造形の見事さが見る者に迫ります。着物や帯地、のれんや風呂敷など作品約3,000点と、型紙10,000点、芹沢が収集した世界の工芸品1,000点余が収蔵されています。

音楽堂「けやきホール」

1994年に完成した本格的な音楽専用ホール。国内外の著名な音楽家から一般の演奏者まで、広く市民に開放されています。吹奏楽部や混声合唱団などの定期演奏会の場にもなっています。

鉄道交流ステーション

このステーションは、東北各地の鉄道に関する資料を収集・保存して研究に寄与するとともに、地域の歴史文化を理解し大切にする心を育む場として、学生だけでなく、地域の皆さんにむけて開設されました。

生涯学習支援室

生涯学習支援室は、開放講座を始めとする大学開放のための諸事業を推進することによって、本学の教育・研究の成果を広く社会に開放し、生涯学習に対する社会の要請や、職業人の再教育などの社会の期待に応えることを目的としています。

エネルギーセンター

エネルギーセンターは、各施設へ電力・熱を供給するとともに、実物大の教材として環境教育、エネルギー教育に活用し『日常生活の中で地球にやさしい環境・エネルギーを意識できる人づくり』に取り組んでおります。

IRセンター

IRセンターには経営情報分析室と教育情報分析室があり、大学の経営情報及び教育情報の収集・分析を行っています。そして、経営と教育がよりよいものとなるよう、改善をはかっています。

各種相談室や支援室については「各種社会貢献活動の窓口」のページを、保健福祉医療等グループ関連施設については「関連法人」のページをご覧ください。

Copyright © Tohoku Fukushi University. All rights reserved.