入試に関するFAQ

出願手続きについて

Q.検定料の振込はいつからですか

A.インターネット出願完了した後からお支払いできます。

Q.検定料の割引はありますか

A.同一入試日程の中で併願する場合、割引が適用されます。

Q.出願書類について

A.インターネット出願後に出力できる書類は、出願確認票・写真票・受験票です。その他必要な書類は入試区分によって異なりますので、詳細は各入試区分の入学試験要項を確認してください。

Q.現在の志願者数を知りたい

A.志願者数の速報は一般入試のみ公開しています。出願期間終了後にホームページにてご確認ください。

Q.出願手続はインターネットのみで完了するのですか

A.出願手続はインターネットで出願登録後、出願書類をご提出いただいて完了します。インターネットで受験学科や個人情報を登録しクレジットカードまたはコンビニエンスストアなどで検定料をお支払いください。その後、出願書類を印刷しその他の必要書類(調査書など)と合わせて本学入学センターまでご提出ください。

Q.自宅にパソコンやプリンタがない場合にはどうしたらよいですか。

A.個人情報の登録はスマホからもできます。印刷をする場合は高校でパソコンを使用できるか確認してください。

Q.検定料支払い完了後「申込確認」機能で出願内容を確認できません。

A.ログイン情報に誤りはありませんか?氏名、生年月日、整理番号、セキュリティーコードに誤りがある場合はログインできません。英数字は半角で入力し、整理番号のアルファベットは半角大文字で入力してください。

 

Q.入力した情報に間違いがありました。内容の変更はできますか。

A.検定料をお支払前か後かで、対応が異なります。検定料のお支払い前の場合は、正しい情報で再度出願登録してください。検定料をお支払い済みの場合は、出願書類を印刷し、手書きで間違いを修正してください。その際は赤ペンでご記入ください。

Q.パソコンで入力できない文字があります。どうしたらよいですか

A.外字と呼ばれる文字はパソコンで入力できない場合があります。パソコンでも入力できる簡略字で登録していただき、出願書類を印刷した後に手書きで訂正してください。出願確認書類に直接赤字でご記入いただいて結構です。

Q.メールアドレスが必要ですか

A.出願完了時、検定料の入金確認のメールを送信いたします。必ずメールアドレスを登録してください。登録するメールアドレスは携帯電話でも、フリーメールアドレスでも構いません。

Q.複数学科・専攻を併願できますか

A.推薦入試B方式、一般入試・センター試験利用入試では複数学科・専攻に併願できます。

Q.複数学科・専攻を受験しますが、調査書は何通必要ですか

A.複数学科・専攻に出願する場合でも、調査書はお一人に付き1通必要です。

Q.卒業してから5年以上が経過しているため、高等学校で調査書を発行してもらえません。どのような書類を提出すればよいですか。

A.高等学校より成績証明書をご提出ください。

Q.出願書類を提出した後に出願学科を変更することはできますか

A.原則出願学科を変更することはできません。併願が可能な入試区分に出願する場合は、出願学科を追加してください。 

Q.提出した出願書類に間違いがありました。差し替えることはできますか。

A.可能ですが、差し替える前には必ず入学センターまでご連絡ください。

受験全般

Q.試験期間中の宿泊先は大学で紹介をしているか

A.学生会館の体験入館をご利用いただけます。詳しくは共立メンテナンス(0120-97-4013)までお問い合わせください。 

Q.入学試験会場について

A.すべての入試の試験会場は、本学(国見キャンパス)で実施します。一般入試A日程・B日程は本学(国見キャンパス)の他に地方会場を設置しています。詳細は各入学試験要項をご確認ください。
入学試験要項
【一般入試A日程詳細】
【一般入試B日程詳細】

Q.試験当日は公共交通機関を利用する予定ですが、万が一遅延した場合はどうしたらよいですか。

A.速やかに入試本部(東北福祉大学入学センター:022-717-3312)まで連絡してください。試験開始後20分までは遅刻を認め、試験会場へ入室できます。それ以上の遅刻の場合は受験ができません。天災など不可抗力による遅刻の場合には、試験監督や係員の指示に従ってください。 時間や気象情報を事前に確認し、会場には早めの到着を心がけ余裕を持って行動しましょう。

Q.試験当日使用を許可されているものを教えてください

A.使用を許可されているものについては、各入学試験要項をご確認ください。

Q.試験当日、持ち込みが認められているものを教えてください

A.持ち込みが許可されているものについては、各入学試験要項をご確認ください。

Q.受験前に怪我をしてしまいました。車椅子を使用しているのですが、試験室で車椅子を使用できますか

A.試験会場にて車椅子を使用する場合、受験配慮申請が必要となります。入学センター(022-717-3312)までお問い合わせください。その他、疾病、怪我、障がいなどにより配慮を必要とされる方は入学センターまでお問い合わせください。

Q.試験日当日の服装は制服ですか

A.服装は自由です。特別入試・一般入試C日程では面接を実施しますので、ふさわしい服装で受けられることをお勧めします。当日の服装によって面接が受けられないことはありませんのでご安心ください。

Q.試験日当日の昼食は購入できますか

A.試験日当日は、学生食堂およびコンビニエンスストアが利用できます。昼食時間は約1時間と限られておりますので、なるべく持参されることをお勧めします。

Q.試験会場には上履きを持参する必要はありますか

A.上履きは必要ありません。 

Q.試験会場内に保護者用の控え室はありますか

A.本学(国見キャンパス)学生食堂が保護者控室です。地方会場では保護者日替室の準備はありません。 

Q.試験会場内に荷物を預ける場所はありますか

A.荷物を預ける場所はありません。ご自身で管理してください。 

AO入試

Q.専願制とはなんですか

A.本学以外の大学との併願を認めないことです。本学に合格した場合は必ず入学していただく制度です。

Q.AO入試で複数学科・専攻に出願することはできますか

A.AO入試では同一期に複数の学科・専攻に出願することはできません。

Q.AO入試Ⅰ期とⅡ期に出願ができますか

A.出願学科・専攻を変更することでAO入試Ⅰ期とⅡ期に出願することができます。Ⅰ期とⅡ期に同じ学科・専攻を出願することはできません。

Q.英語資格等を活用できますか

A.AO入試では指定する英語資格の要件を満たしている場合、一次選考の学力検査「英語」が満点換算され当日の試験が免除になります。活用する場合は出願時に英語資格等の活用申請書と外部検定の合格証明書および成績証明書の写しを提出してください。

Q.活動報告書の「社会的な活動や学術・文化・芸術・スポーツなどの分野」にはどんな内容を記入したらよいですか。

Q.社会福祉学科の2次選考の施設実習に動きやすい服装とありますが、具体的にどのような服装がよいですか

A.動きやすい服装とはチノパンやジャージを指していますが、実習先の施設により指定されます。詳細は一次選考の合格通知書に同封して送付致します。よく確認してください。

Q.県外から受験しにきますが、面接終了時間がわかりません。帰路の飛行機を予約したいのですが、何時に終了しますか

A.面接終了時間は面接の順番によって異なります。受験者数によって異なりますが、面接開始時間から3〜4時間後にはすべて終了いたします。 

Q.二次選考のグループディスカッションはどのようなテーマで行われますか

A.グループディスカッションのテーマは当日発表されます。

推薦入試A方式

Q.専門課程推薦入試を受験予定ですが、科目の例示に該当するものがありません。出願資格がないのでしょうか。

A.指定する専門学科の場合、科目名称が異なるだけで内容に大きな違いがないかもしれません。出願前に科目の内容を確認しますので、履修した科目のシラバスを入学センターまで送付してください。

Q.同窓生等推薦入試に必要な卒業証明書はどこでもらえますか

A.本学の教務部教務課より発行いたします。卒業証明書・在学証明書請求書類を用いてご請求ください。所定用紙をダウンロードのうえ、ご利用ください。
所定用紙のダウンロード
【推薦入試A方式[同窓生等推薦]】

推薦入試B方式

Q.出願資格に「評定平均値が3.5以上」とありますが、3.4では出願できないのでしょうか

A.業績書を提出することで評定平均値3.0〜3.4の方も出願できます。所定用紙をダウンロードのうえ、ご利用ください。
所定用紙のダウンロード
【推薦入試B方式】

Q.AO入試を受験しましたが不合格でした。推薦入試で同じ学科へ出願できますか

A.AO入試で不合格だった場合、推薦入試で同じ学科へ出願できます。

Q.業績書には何を書けばいいのでしょうか

A.業績書には①体育系・文化系クラブのめざましい成績②ボランティア活動・校外活動などの福祉の活動業績③個人的なめざましい実績(生徒会活動)などを記入できます。詳しくは所定用紙の裏面を確認してください。所定用紙をダウンロードのうえ、ご利用ください。
所定用紙のダウンロード
【推薦入試B方式】

Q.ほかの大学の推薦入試と併願できますか

A.本学の推薦入試は専願制です。合格した場合には必ず本学に入学していただきますので、他の大学の推薦入試と併願することはできません。

Q.学部をまたいで受験することはできますか

A.学部をまたいで受験することは可能です。学内併願が可能ですので、最大4学科へ出願することができます。

Q.推薦書は大学所定用紙を使用しなければいけませんか

A.推薦書は大学所定用紙を使用してください。所定用紙をダウンロードのうえ、ご利用ください。
所定用紙のダウンロード
【推薦入試B方式】

一般入試

Q.複数学科へ出願する場合、調査書は出願学科ごとに必要ですか

A.出願学科分の調査書は不要です。複数学科へ出願する場合でも、調査書は1通ご提出ください。 

Q.出願状況を知ることはできますか

A.各一般入試の出願期間終了後にホームページにて公開いたします。

Q.大学入試センター試験を利用する方式の入試はありますか

A.センター試験利用入試[前期][後期]・センター試験プラス方式入試でセンター試験の成績を利用して合否を判定できます。

試験会場はどこですか

A.一般入試A日程・B日程では地方会場を設置いたします。詳細は一般入学試験要項をご確認ください。
入学試験要項
【一般入試A日程】
【一般入試B日程】

Q.現役生と既卒者によって入学試験の有利・不利はありますか

A.現役生と既卒制による有利・不利はありません。科目試験の結果を用いて平等に合否を判定いたします。

Q.試験はマークシートを使用しますか

A.「国語」「外国語(英語)」の一部にマークシート方式を採用しています。

Q.追加合格はありますか

A.入学手続き状況により欠員が生じた場合のみ行います。

Q.一般入試C日程では面接がありますが、どのようなことを質問されますか

A.本学に入学を希望する理由や出願学科の学びについて、卒業後の進路までをお聞きします。出願提出書類の面接参考資料を使用して面接を実施します。所定用紙をダウンロードのうえ、ご利用ください。
所定用紙のダウンロード
【一般入試C日程】

合格発表・入学手続き

Q.合格発表はどのような形で行いますか

A.インターネットで合格発表を行います。発表には受験番号が必要ですので、合格発表まで受験票を大切に保管してください

Q.出願後に住所の変更がありました。何か届出が必要ですか

A.住所・氏名変更申請が必要です。入学センターまでお問い合わせください。

社会人入試

Q.社会人入試はどの学部で実施していますか

A.全学部・学科(専攻)で募集しています。

帰国生徒入試

Q.帰国生徒入試はどの学部学科で実施していますか

A.全学部・学科(専攻)で実施しています。

Q.外国の高校を卒業したのですが、調査書[証明書]に該当する書類はなんですか

A.外国の高校を卒業した方の調査書[証明書]に該当する書類は、出身高校の卒業証明書と成績証明書です。出願確認票などと一緒に提出してください。

Q.国際バカロレア資格を持っていますが、取得証明書の提出は必要ですか

A.必要です。国際バカロレア資格、アビトゥア資格、バカロレア資格取得者は取得証明書を提出してください。

外国人留学生

Q.外国人留学生入試はどの学部学科で実施していますか

A.外国人留学生入試は、総合福祉学部、総合マネジメント学部、健康科学部医療経営管理学科で実施しています。

Q.調査書[証明書]は何を提出したらよいですか

A.出身学校の卒業(修了)証明書と成績証明書を提出してください。

Q.提出書類は日本語でなければいけませんか

A.出願確認票、志望理由書は日本語で提出してください。もともと外国語の書類の場合は(調査書[証明書]など)、そのまま提出してください。

Q.日本留学試験を今年の11月に受験する予定ですが、出願できますか。

A.日本留学試験(日本学生支援機構実施)「日本語」の成績が200点以上であることが出願資格に必要です。