2017/11/06 硬式野球部

DeNA8位指名・楠本選手に指名あいさつ

ラミレス監督のサインが入ったドラフト会議の通行証を吉田編成部長(左)から手渡された楠本選手。右は担当の武居スカウト
ラミレス監督のサインが入ったドラフト会議の通行証を吉田編成部長(左)から手渡された楠本選手。右は担当の武居スカウト
プロ野球ドラフト会議で横浜DeNAベイスターズに8位指名された、硬式野球部の楠本泰史選手(情マネ4年)が11月6日、国見キャンパスで吉田孝司編成部長兼GM補佐、武居邦生スカウトから指名あいさつを受けました。

楠本選手「やっと実感が湧いてきました。(プロの話を聞き)厳しい世界なんだな、と改めて思いました。バットをボールに当てることには少なからず自信がありますが、それをさらに伸ばして、甘いボールはホームランにするような、チームの中心になるバッターをめざしていきたいです」

DeNA・吉田編成部長「大学生を代表するバッターに、プロでやってほしいと思っていました。(会ってみて)負けず嫌いが、顔に出ていました。すばらしい選手になると思います。バッティングをもっと磨いていってほしい」

リンク