リエゾンゼミ

リエゾンとは“つながり”のこと。社会でもっとも必要とされるコミュニケーション能力を伸ばす演習や、問題発見・解決能力を養う演習などを通して、1年次から将来のキャリアにつながる基礎をつくります。

授業・教育の目標

3人のクラス担任が多面的にサポート。 2年次もアドバイザーとして継続的に支援。ゼミを通して、学生・社会人としての基礎・基盤づくりをめざします

大学生活を充実させるためには、入学後早いうちからはっきりした目標をもつことが重要です。東北福祉大学では1年次生を対象とする「リエゾンゼミⅠ」を設け、将来のキャリアにつながる学習を行います。リエゾンとは“つながり”のこと。社会でもっとも必要とされるコミュニケーション能力を伸ばす演習や、問題発見・解決能力を養う演習などを通して、社会の一員として広い視野をもち、役割を果たす上で必要な基礎をつくることをめざします。

「リエゾンゼミⅠ」のクラスには担任が3人ついています。教員と事務スタッフ、先輩学生の3人体制で1年生をサポートします。 先輩学生はTA(Teaching Assistant)と呼ばれる大学院生またはPM(PeerMentor)と呼ばれる3・4年次学生です。1年次は相談内容に応じて話しやすい相手を選べます。この3人のクラス担任は2年次でもアドバイザーとして相談に応じ、支援します。 また、2年次の「リエゾンゼミⅡ」では、専門分野の基礎を学び、社会に出て働くためのより具体的な能力開発を行います。1・2年次のゼミと3人担任制は自信をもって社会に出ていくための“ 学びの支援システム”です。

リエゾンゼミでは大学生活および卒業後の職業人生における基礎・基盤となるさまざまなことについて学びます。例えば新入生の皆さんが東北福祉大学に1日も早くとけ込めるためのテーマ( 建学の精神、カリキュラム、学生生活、ボランティア活動など)について理解を深めます。また、皆さんが講義、ゼミ、研究そのほかの諸活動に意欲的・自立的・効果的に取り組むための基礎となる心構えやスキルを学びます。さらに、社会人そして卒業後の職業人生を意識して、倫理観、社会的責任、態度などについて考える機会とします。

受講者インタビュー

授業という感じがせず、先生と学生の距離がものすごく近く感じました。

産業福祉マネジメント学科2年 新妻悠花さん
(岩手県/盛岡中央高校出身)
ーーーリエゾンゼミⅠは、学籍番号順にクラスが決められてしまいますが、入学してから1年間受講して、クラスには馴染めましたか?

産業福祉マネジメント学科はもともと女子が少なくて、私のクラスは22人中2人。最初は、もう1人の子が休むと「もう少し女子がいるといいなあ」と思っていました。でもリエゾンゼミでは、グループワークが多くて、同じグループになると2、3カ月は課題を一緒にやらないといけない。だから、男子の学生にも学校で会うと、授業についてとか、いろいろと話を聞くことができるようになりました。

ーーー特にクラスの学生と打ち解けた、きっかけは何かありましたか

今まではやったこともなかった、アイスブレイクです。例えば5人グループになって「◯◯が好きな◯◯さんの隣りの新妻です」とか自己紹介をしたりしました。同じクラスの人たちの共通点が分かったりして、盛り上がりましたね。

ーーー「リエゾンゼミ」っていう言葉に違和感はなかったですか??

そもそもゼミというものが、入学する前はよく分からなくて(笑)。想像では先生が研究していることをずっと聞いている講義なのかと思っていました。リエゾンゼミは、先生の出したテーマや課題をまず学生どうしで話し合って、その後で先生がアドバイスに入ってくる感じ。授業という感じはしないです。高校では少人数で1つのテーマについて話す授業はあまりなかったし、リエゾンゼミは先生と学生の距離がものすごく近く感じました。

ーーー少し話はそれますが、課外活動は何かしていますか

いろいろやっています。国見祭実行委員会に落研、高校時代バレーボールをやっていたので、バレーのサークルにも。学外の人と交流するボランティアの団体にも入っています。大学生は自分でいろいろ決めることができるので、何かをやらないと、何も決められずに1年中グータラ過ごしちゃいそうな気がして。時間のある今のうちに、どんどんいろんなことに首を突っ込んでいます(笑)。

ーーーそれにしても、4団体に加入しているとは。どうしてそんなに?

実は、ゼミで1分間スピーチがあるんです。できるだけ面白いことをいいたいな、と思って何かをやろうとしたのがきっかけでもあります。バイトや部活だけじゃ、みんなと同じになってしまいますし。面接とか、苦手な方なんですが、1分間スピーチをやることで就活にも役に立っていくのかな、と思っています。 

リエゾンゼミの授業の様子

関連項目

宿舎の紹介
学生生活サポート
学生自主活動支援
社会人学生の育児支援(一時預かり)
学生総合補償制度(こども総合保険)
スポーツ傷害保険
その他の就学機会
ICT教育
留学・国際交流
実学臨床教育[総合福祉学部のみ受講可]
リエゾンゼミ
副専攻
禅のこころ