Tohoku Fukushi University

10年以内の主な研究業績等  【10点まで】

基本情報

氏名 阿部 一彦
氏名(カナ) アベ カズヒコ
氏名(英語) Abe Kazuhiko

種類

学術論文

著書、学術論文等の名称

「東日本大震災後に開設された仙台市内の福祉避難所に関する検討―障害者のための福祉避難所の課題―」

単著・共著の別

共著

発行又は発表の年月

2014/03

発行所、発行雑誌等又は発表学会等の名称

感性福祉研究所年報 15

概要

東日本大震災発災時の仙台市内の福祉避難所の状況とその後の取り組みについて、運営法人及び職員やに利用者に関する調査を行い、福祉避難所の抱える課題などについて分析した。震災前に行政と福祉避難所との運営に関する取り決めでは想定していなかった様々な課題が判明した。福祉避難所では障害がある一人一人の特性をふまえた支援が行われていたが、それだけに支援員の確保が重要になることや福祉避難所退去後の次の生活につなぐための相談機能の重要性などが明確になった。取材した福祉避難所では厚生労働省の災害時の介護員派遣事業を活用するとともに、地域のボランティア、他法人の応援などを得て活動を行っていた。

ページ数等

pp.107-118

【共・共著の場合のみ】共・共著者名

阿部 一彦、阿部 利江、渡邉 純一、千葉 伸彦、三浦 剛、広浦 幸一、佐藤 泰伸、高橋 誠一