Tohoku Fukushi University

10年以内の主な研究業績等  【10点まで】

基本情報

氏名 園田 洋一
氏名(カナ) ソノダ ヨウイチ
氏名(英語) Sonoda Yoichi

種類

著書

著書、学術論文等の名称

「Union Contributions to Labor Welfare Policy and Practice ~Past,Present
 and Future~」

単著・共著の別

共著

発行又は発表の年月

2010/01

発行所、発行雑誌等又は発表学会等の名称

ROUTLEDGE-New York

概要

本稿はアメリカの新自由主義を中心としたグローバル経済化の中で、世界における労働福祉がいかなる影響を受けて変化し、現在に至っているのかを明らかにしようとしたものである。世界の福祉労働者が直面する課題は、単に社会福祉問題に限らず、労働問題や経済問題に及び、働く者の福祉問題を広く捉えていくべき時に来ているという問題意識を基本的な背景にもっている。その中での社会保障や社会福祉は言うまでもなく、個別労働組合、またはナショナルセンターなどの組織がいかなる取り組みを行い、いかなる新たな胎動が見られるのかを複数の国々の報告から分析・理解しようとした。本稿は、秋元樹日本女子大学教授との共著で、日本の労働福祉の現状を論じた。欧米の研究者による研究報告以外に事例報告としてカナダ、フランス、イスラエル、南アフリカ、インド、韓国、香港とともに日本の現状を紹介することとなった。

ページ数等

総p.297 14.Labor Welfare in Japan:Social Change and Enterprise Unionism pp.247-268

【共・共著の場合のみ】共・共著者名

執筆:Tatsuru Akimoto and Yoichi Sonoda 他