Tohoku Fukushi University

10年以内の主な研究業績等  【10点まで】

基本情報

氏名 山口 奈緒美
氏名(カナ) ヤマグチ ナオミ
氏名(英語) Yamaguchi Naomi

種類

著書

著書、学術論文等の名称

『紛争と葛藤の社会心理学』

単著・共著の別

共著

発行又は発表の年月

2008/04

発行所、発行雑誌等又は発表学会等の名称

北大路書房

概要

第3章「葛藤と寛容性」
本稿では、社会心理学の初学者に向けて、紛争解決における寛容性の研究を主に社会心理学的観点から紹介したものである。寛容性研究はこの10年間で発展している分野であり、パーソナリティ特性や対人関係などとの関連を扱った研究が蓄積されてきている。また、寛容性を高めるための心理的方策についての検討も始められてきている。これらの研究を系統立てて整理し、さらに今後求められるべき寛容性研究についての示唆を行った。

ページ数等

pp.28-39

【共・共著の場合のみ】共・共著者名

高久聖治、高田奈緒美