Tohoku Fukushi University

10年以内の主な研究業績等  【10点まで】

基本情報

氏名 山口 奈緒美
氏名(カナ) ヤマグチ ナオミ
氏名(英語) Yamaguchi Naomi

種類

著書

著書、学術論文等の名称

『Peace psychology in Asia』

単著・共著の別

共著

発行又は発表の年月

2009/06

発行所、発行雑誌等又は発表学会等の名称

Springer: New York

概要

Chapter 12 “Forgiveness for conflict resolution in Asia: Its compatibility with Justice and social control” 
本稿では、アジア社会における紛争解決に焦点を当てた。韓国と日本の間では第二次世界大戦後、様々な戦後補償問題が挙げられており、これらはまだ解決されていない。その状況を丹念に分析し、寛容性やカテゴリー化といった心理学的条件が、この状況においてどのように適用可能かについて論じた。特に、寛容性について、これを集団間に適用する時の諸条件について論じた。

ページ数等

pp.221-236

【共・共著の場合のみ】共・共著者名

Ken-ichi OHBUCHI , Naomi TAKADA