Tohoku Fukushi University

10年以内の主な研究業績等  【10点まで】

基本情報

氏名 山口 奈緒美
氏名(カナ) ヤマグチ ナオミ
氏名(英語) Yamaguchi Naomi

種類

学術論文

著書、学術論文等の名称

「Maintaining Harmony Across the Globe: The Cross-Cultural Association Between Closeness and Interpersonal Forgiveness」

単著・共著の別

共著

発行又は発表の年月

2011/09

発行所、発行雑誌等又は発表学会等の名称

Social Psychology and Personality Science, 2(5)

概要

対人葛藤を効果的に解決する心理学的な方策として寛容性が挙げられる。寛容性は各国において様々な研究が行われており、またその宗教的背景から各文化で概念の統一がなされていない状況である。そこで、オランダ、イタリア、日本、アメリカ、中国において、寛容性についてどのような概念形成が行われているのか、また、寛容性が持っているとされる対人的効果が各文化において共通するものなのかどうかを検討した。

ページ数等

pp.443-451

【共・共著の場合のみ】共・共著者名

Karremans,J.C. , Regalia,C. , Paleari,F.G. , Fincham,F.D. , Cui, M., Naomi,Takada, Ohbuchi,K , Terzino, K. ,  Cross,S.E., & Uskul,A.K. ,