Tohoku Fukushi University

10年以内の主な研究業績等  【10点まで】

基本情報

氏名 太田 聡一
氏名(カナ) オオタ ソウイチ
氏名(英語) Ota Soichi

種類

その他

著書、学術論文等の名称

「Effect of shadowing, dictation and reading aloud: A control study to investigate their effects and student preference」

単著・共著の別

発行又は発表の年月

2010/11

発行所、発行雑誌等又は発表学会等の名称

全国語学教育学会2010年国際大会

概要

シャドーイング、ディクテーション、音読、それぞれのトレーニング方法が、学習者の英語リスニング力に与える影響の差を検証。実験では、同等の英語力を持つ大学生3群に、それぞれ、違うトレーニング法を前期授業期間中実施させ、その効果を2回のリスニングテストで検証した。結果としては、群別では平均点に進捗が見られた群があったものの、それぞれのトレーニング法に優位な差は確認されなかった。また、並行して行った学生アンケートの結果を基に、各トレーニング方法の授業活動としての可能性を検証。

ページ数等

 

【共・共著の場合のみ】共・共著者名