Tohoku Fukushi University

11年以前の主な研究業績等  【5点まで】

基本情報

氏名 太田 聡一
氏名(カナ) オオタ ソウイチ
氏名(英語) Ota Soichi

種類

学術論文

著書、学術論文等の名称

「Investigation of the Role of Background Knowledge and Higher Linguistic Threshold in Reading Comprehension for English as a Second Language Readers (修士論文)」

単著・共著の別

単著

発行又は発表の年月

2003/07

発行所、発行雑誌等又は発表学会等の名称

Portland State University

概要

Language Threshold Theoryを基に、第二言語学習者が、自らの母国語で習得した背景知識を、第二言語の処理プロセスに応用できるようになるには、どの程度の第二言語の習熟度を必要とするのかを、被験者のTOEFLスコアを基にして示そうと試みた。統計的には有意な結果が出なかったものの、TOEFLスコア上位者は、第二言語読解プロセスにおいて、母国語、第二言語、どちらで得たにも拘らず、背景知識を活用できている傾向が強いことを示した。

ページ数等

総p.93

【共・共著の場合のみ】共・共著者名