Tohoku Fukushi University

10年以内の主な研究業績等  【10点まで】

基本情報

氏名 小野木 弘志
氏名(カナ) オノギ ヒロシ
氏名(英語) Onogi Hiroshi

種類

学術論文

著書、学術論文等の名称

「Chronic fluvoxamine treatment changes 5-HT(2A/2C) receptor- mediated behavior in olfactory bulbectomized mice」

単著・共著の別

共著

発行又は発表の年月

2013/02

発行所、発行雑誌等又は発表学会等の名称

Life Sciences vol.92

概要

The injection of serotonin 5-HT(2A/2C) receptor agonist (DOI) into olfactorybulbectomy (OBX) mice caused a significant enhancement of the head-twitch response (HTR) when compared with the sham group. Chronic but not acute treatment with fluvoxamine suppressed the enhancement of DOI-induced HTR after OBX. (セロトニン5-HT(2A/2C)アゴニストは嗅球摘出マウスの首振り行動(HTR)を増悪させ、HTRはフルボキサミン慢性投与により抑制された。)

ページ数等

pp.119-124

【共・共著の場合のみ】共・共著者名

Akira Oba, Osamu Nakagawasai, Hiroshi Onogi, Wataru Nemoto, Koichi Tan-No, et al.