2017/10/25 地域共創推進室

秋の朴木山で芋煮鍋づくり

台風一過、野鳥オリエンテーリングと芋煮鍋を楽しみました

10月も終わりを迎えようとしている25日、教育学科の2クラスが野鳥オリエンテーリングと芋煮鍋づくりで交友を深めました。
台風21号が被害をもたらした2日後、朴木山は大きな被害もなく野鳥オリエンテーリングも無事実施することができました。遊歩道はウッドチップのおかげで快適なウォーキングが楽しめ、自然道は少々ぬかるみはありましたが色づいた木々の間を散策できました。
散策後の楽しみは昼食です。今回はグループ毎による味の違う芋煮鍋づくりに挑戦しました。4つのグループにそれぞれカマドと鍋を用意して火起こしから始め、具材などは前日に下ごしらえしたものを使いました。キムチ鍋、仙台風芋煮(2グループ)、山形風芋煮、どの鍋もグループメンバーだけでは食べきれない量だったので、味比べをして楽しんだ人も多かったように見受けられました。
美味しくいただいたあとは3限授業のない学生が残り、テーブルやカマドなどの後片付けを行いました。
ちょっと肌寒い一日でしたが、体温まる企画でした。
次週はお休みです。11月8日には教育学科〔初等〕上條先生と山下先生のクラスが野鳥オリエンテーリングを行います。

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ

社会貢献・地域連携センター 地域共創推進室
住所:〒981-8523 宮城県仙台市青葉区国見1−19−1 ステーションキャンパス館
TEL:022-380-1068
E-Mail:kyosei@tfu-mail.tfu.ac.jp