2017/12/07 生涯学習支援室

「平泉と鎌倉-吾妻鏡を読む」を開講しました

11月2日(木)~12月7日(木)の全5回、ステーションキャンパスで東北福祉大学大学院教授、岡田清一先生の「平泉と鎌倉-吾妻鏡を読む」を開講しました。

世界文化遺産に指定されて6年。訪れる人が増えただけではありません。「柳之御所遺跡」を含む多くの遺跡から、新たな成果が報告されています。「平泉」は、考古学的手法と文献史料の読解という双方向からアプローチできる希有な史跡でもあります。『吾妻鏡』(鎌倉幕府の正史)を読み解きながら、平泉の宗像に迫りました。

【受講者の感想】
「“吾妻鏡”というものがあるのは知っていましたが、どの様なものなのか興味があり受講しました。未だ理解したとは言い難いですが、毎回の講義、興味深く参加しました。」
「内容も豊富で大変興味深く拝聴、学習できました。岡田先生の次回の講座も参加したいです。」

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ

社会貢献・地域連携センター 生涯学習支援室
住所:〒981-8523 宮城県仙台市青葉区国見1−19−1 ステーションキャンパス館
TEL:022-380-1067
FAX:022-380-1162
E-Mail:life@tfu-mail.tfu.ac.jp