特別支援教育研究室 利用者の声

Dさん

例をあげてお話していただいたのでとても分かりやすかったです。自分が受け持っている子を思い浮かべながら“なるほど”とうなずきながら聞かせていただきました。
Eさん

ソーシャルスキルトレーニングの基本的なことが大変よく理解できました。疑似体験も面白かったです。 
Dさん

ソーシャルスキルトレーニングの必要性を認識することができました。今後、成功体験ができる場を確保していきたいと思います。 
Aさんのお母さん — ひかり野塾に通い始めて! —

幼少のころからパソコンにふれて知らず知らずのうちに操作が出来るようになりましたが、ほとんどゲームやインターネットに使っていました。

しかし、ひかり野塾パソコン教室に通い始めてからタイピングの大切さや名刺・カレンダー等が作れる事を知りとても興味が広がったようです。

自分の好きなパソコンの事を学習し、エクセルとワードが使えるようになればと思っております。 
Bさんのお母さん — ひかり野塾にきて —

初め、新しいことが嫌いな息子は来ること自体、拒否する態度をみせていました。しかし、目前にある受験で英語が苦手と自覚していたことと黄先生(本学教員)なら優しく教えてもらえる(以前習っていたので)と思ったのか、なんとか通うようになりました。

来たばかりの頃は進度など戸惑いもあったようですが、今は楽しく(先生方にはワガママを言いながらも)通っています。宿題も無理のない量なので嫌がることもありません。

英語は1,2年生の基礎が大事なので基本をしっかり身につけ自分の学びやすいスタイルが自分で分かるようになればと思っています。

苦手でも分かる方法があることを知って、少しでも好きになってくれることが願いです。 
Cさんのお母さん — ひかり野塾に通い始めて! —

中二の息子が学習支援で週一回、数学をみていただいています。中学の勉強は毎日の学習やテスト対策に追われる日々で、母親との家庭学習も息子の力量や個性に合った学習とはかならずしもいえない状況です。

ですから、週一回、福祉大で息子の弱い部分にゆっくり、じっくり本人とともに向き合ってくださることを本当に有難く思っています。

この積み重ねが、少しずつ本人の自信となっていくことを願っています。 

保護者研修講座のご案内

発達障害児の保護者に、発達障害児の教育や子育てに関する基本的情報を提供することを目的とします。

詳細は下記「ご案内」PDFをご覧ください。
ご案内のダウンロード:ご案内

パンフレット

当室の事業内容やプログラムが掲載されたパンフレットです。
パンフレットのダウンロード:パンフレット

この記事に関するお問い合わせ

教育・教職センター 特別支援教育研究室
住所:〒989-3201 宮城県仙台市青葉区国見ケ丘6−149−1 喜心寮1階
TEL:022-303-1136
FAX:022-303-1137
E-Mail:sserc@tfu-mail.tfu.ac.jp
学習支援研究室「ひかり野塾」 子育て支援相談室のご案内
特別支援教育研究室 相談のご案内
東北福祉大学 特別支援教育研究室:事業内容
学習支援研究室「ひかり野塾」の個別学習支援について
学習支援研究室「ひかり野塾」 手とからだの動きの教室(作業療法教室)
学習支援研究室「ひかり野塾」 ペアレント・トレーニング
学習支援研究室「ひかり野塾」 パソコン教室
学習支援研究室「ひかり野塾」 ソーシャルスキル・トレーニング
学習支援研究室「ひかり野塾」
特別支援教育研究室 お問い合わせ
特別支援教育研究室へのアクセス
特別支援教育研究室の事業内容
特別支援教育研究室からのワンポイントアドバイス
特別支援教育研究室の利用料金
特別支援教育研究室 発達支援・学習支援プログラム
特別支援教育研究室 利用者の声