ボランティアをしてみたいみなさんへ

業務内容

ボランティア支援課は、大学の教育システムの一環として、学生の主体性に基づく様々なボランティア活動を支援・推進することを目的に、1998年に学内に設置されました。

本学の建学の精神である「行学一如」とは、福祉学が理論や知識だけでなく、経験や実践が伴って初めて成り立つものであることを表しています。ボランティア活動は、まさに現場実習やインターンシップ同様、学生にとっても実体験から福祉を考えたり、福祉に不可欠な「思いやり」や「共感性」を育む貴重な機会となっています。

ボランティア支援課では、主に次の業務を行っています。

情報収集・発信

学内外からのボランティア依頼(個人・団体)やボランティア活動・市民活動に関する研修会・イベント等の情報を受け付け、紹介を行っています。
また、仙台市・各区ボランティアセンターとボランティア依頼情報の共有化を図っています。

関係機関・団体との連携・共同

県内外の行政機関、社会福祉協議会、NPO団体などの各種委員会などに、委員として参画しています。
また、協働でイベントを実施しています。 

相談・支援活動

活動中の様々なトラブルや事故・悩み事の相談にお応えしています。また、学内外から依頼のある活動以外に、学生の 皆さんの「自分たちでこんな活動がしてみたい」といったアイデアや企画にたいし、支援・アドバイスを行います。 

調査・研究

地域福祉の活性化とボランティア活動の推進・支援を目的とした調査・研究活動を通して、関係機関と連携を図りながらボランティア活動の新たな展開と可能性を探ります。

ボランティア活動講座や研修会の企画・実施

ボランティア活動の啓蒙・啓発や、専門性を高めたりするような講座を企画・実施しています。 

学生ボランティアとの協働事業

本学学生ボランティアと一緒に、ボランティア活動を活性化させるための取り組みを行っています。
たとえば、「講座・研修会の企画」「イベントの開催」などです。 

講師の派遣及び視察調査の受入

「ボランティア」や「減災・防災」等に関する講座への講師派遣やご紹介、本学の取組のご紹介等の視察調査の受け入れも行っています。 

業務時間

月~金曜日  8:30~19:30
土曜・日曜・祝日 休業 

所在地

〒981-8522
仙台市青葉区国見1-8-1

TEL 022(717)3321
FAX 022(207)1804
(国見キャンパス地下1階けやきホール入口前)

交通アクセス

交通マップ

(国見キャンパス)宮城県仙台市青葉区国見1-8-1

高速道路利用

 「仙台宮城インター」を降りてから山形方面(左側)の方向にお進み下さい。

バス利用

JR仙台駅24番バス停(仙台市営バス北山経由子平町循環)、または25番バス停(子平町経由北山循環)で福祉大前下車。 

JR利用

JR仙山線東北福祉大前駅下車、徒歩約7分。 

正門からボランティア支援課まで

みなさまのご来学をお待ちしております。 

過去の発行物

この記事に関するお問い合わせ

学生生活支援センター ボランティア支援課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3321
FAX:022-207-1804
E-Mail:volunt@tfu-mail.tfu.ac.jp
ボランティア支援課
ボランティアをしてみたいみなさんへ
過去の発行物
学生生活支援センター長あいさつ
ボランティア支援課の歩み