初年次教育の検証

本学の初年次教育とその検証

本学では、1996年度より少人数クラスごとの1年生ゼミ「人間基礎論」を導入し、早くから初年次教育に取り組んできました。そして、学士力やキャリア教育、高大接続の重視を受けて、2011年度より「リエゾンゼミ」(現在は「リエゾンゼミⅠ」)に改称し、大学生活への適応、汎用的スキルの修得、地域や社会とのつながり、専門へのつながり、キャリア形成を目的とした初年次教育に取り組んでいます。

その教育効果の検証については、2011年度より学生アンケートを通して行っていますが、よりきめこまかい検証として2015年度より学修ポートフォリオ(UNIVERSAL PASSPORTのマイステップ)も併用し、改善・向上に取り組んでいます。

*下記の結果は、教職員のみ閲覧できます。
*学科別の結果については、UNIVERSAL PASSPORTの事務資料に掲載しています(教職員のみ閲覧可)。
*本学の学生の皆さんは、UNIVERSAL PASSPORTのマイステップ「リエゾンゼミⅠ達成度判定1(大学生活への適応)」「リエゾンゼミⅠ達成度判定2(汎用的スキル)」「リエゾンゼミⅠ達成度判定3(リエゾン)」「リエゾンゼミⅠ役立ち度」のチャート表示で、結果を見ることができます。