トップページへ ご案内 現代GP 取組概要 みんなの声 リンク
地域減災センターへ問い合わせ

  

学生による地震・減災啓発活動

 大学祭(平成16、17年10月開催)
において
、学生サークルが仙台市消
防局、管理栄養士と共同研究し、
「災害時非常食品」の開発を行った。

 右は開発した非常食を調理し、
来場者に振舞う学生
 本学のボランティアサークル「With」
では災害対策のオリジナルハンドブック
を作成。

 大学祭において500名余りの来場者に
無料で配布し、同じ世代の若者や地域
住民に対して日頃の備えの大切さを
訴えた。

 こどもたちとの防災マップづくりを
通して災害に理解を深める学生
 内閣府・仙台市主催「防災フェア2005」
にて本学の減災に関する取り組みを発表
 学生サークル「With」による「減災」を
テーマとした取り組みに対し、助成金を
いただく。
平成17年12月13日(火)
       大崎タイムスにて


戻る