せんだんホスピタル

作業療法室

作業療法とは

手工芸・軽い運動・料理などを通して症状や、障害の軽減、集中力、コミュニケーション能力の改善をはかるリハビリテーションです

★ ご本人が大切にされている作業活動や、 "やってみたい" "出来るようになりたい" などの主体性に着目します。

★ どんな事から始めることが効果的か、負担が少ないかを一緒に考え、目標に向かって無理のない段階付けた支援を行います。

★ 医師、看護師、その他の専門家などと連携して支援を行います。


どんなことをするの

★ スポーツ、音楽、ゲームなど リラックスして楽しめる活動

★ 陶芸、書道、絵画、パソコンなど趣味や個性をいかせる活動

★ 料理、交通機関の利用、ストレスへの対処法など日常生活に直接役立つ活動

💡 このような活動を、作業療法士と二人で行ったり、数名の人と一緒の部屋で自分のペースで静かに取り組んでみたり、グループで一緒に活動したりして、楽しみながら心身の調子を整えていきます。

💡 どのようなプログラムに参加するかは、その人の目標や希望に合わせて相談しながら進めていきます。





始めるにはどうしたらいいの

★作業療法は治療の一環として行います。参加ご希望の際には主治医や看護師など病院スタッフにご相談ください。

★主治医の開始指示が得られたら、担当の作業療法士と適切なプログラムや時間帯などの相談を経て利用開始となります。

★活動の場面を見学・体験することもできますのでお気軽にご相談ください。


利用できる時間は

★ 曜日:月曜日~金曜日

★ 時間:午前の部 9時30分~11時30分  午後の部 13時30分~15時30分



費用について

★ 作業療法にかかる治療費は各種保険の適用になります。

★ 外来の方で自立支援医療制度を利用しますと原則として1割負担となります。

★ 作業療法で材料費を別途頂くことは原則としてありません。完成した作品は持ち帰っていただくことが出来ます。

★ 詳しくは作業療法室スタッフにご相談ください。