せんだんホスピタル

S-ACT

S-ACTとは

当院では、たとえ重い精神障がいを抱えていても、その人が住みなれた場所で安心して暮らしていけるように、その人が望む生活を実現していくためのサポートプログラムを用意しました。それがS-ACT(サクト)です。                    ACT(アクト:Assertive Community Treatment:包括型地域生活支援プログラム)とは、重い精神障がいを抱えた人が、さまざまな職種の専門家から構成されるチームが支援を提供するプログラムです。




S-ACTチームの特徴

1.さまざまな専門家たちが一つのチームとなる



2.病院ではなく対象者の自宅などへ訪問しながら支援を行う



3.対象者の安全が守られるよう24時間・365日の緊急サポート体制を整えている



S-ACTで提供される多彩なサービス

保健・医療サービス

・診療・処方・薬のデリバリー、受診同行

・疾病や服薬自己管理のための支援

・個別の支持的療法(訪問、来所、電話)

・危機介入

・入院期間中の継続的支援

・身体健康管理に関する支援


福祉サービス

・日常生活の支援

・日中の活動の場、余暇活動、社会生活に関する支援

・住居サービスに関する支援

・経済的サービスに関する支援


家族支援


就労支援


その他の支援



利用対象について

せんだんホスピタルで行われるACTプログラムでは、

(1)当院に入院された方

(2)精神科病棟入院患者全員に対して実施される「加入基準」に適合された方

上記の方のみが対象者となりえます。

費用について

訪問にかかわる費用は、診療報酬の訪問看護指導料となります。

※自立支援医療の手続きをされている方は、上限額に達するまで1割の負担となります。

また別途交通費(1㎞につき20円)がかかります。(実費負担)

ご関心のある方は、まずは当院の地域医療連携室( ☎ 022-303-0181 )にご相談ください。