1. ホーム
  2. 展覧会・イベント
  3. 過去の開催情報
  4. 芹沢銈介コレクション 中南米の工芸

芹沢銈介コレクション 中南米の工芸

開催期間

2006年10月1日(日)~12月17日(日)

 中南米は、マヤ、インカ文明が栄えた地域でもありました。マヤ文明は高度な建築技術による大神殿群をはじめ、特異なマヤ文字、 すぐれた天体観測によるマヤ暦などを生み出しました。また、アンデス山脈周辺ではプレインカ文明と呼ばれるナスカ、チムーなどの国家が栄え、 13世紀ごろに南北に拡大した一大帝国インカが出現しました。 大国家組織を作り上げながら文字の記録を持たなかったこの文明は、16世紀にスペインに侵略されるまで続きました。 中南米に興隆した二大文明は考古学上最も神秘的なものといわれますが、文明が生み出した造形には独特の世界観、宗教観とともに人間の営みの奥深さが現れています。

 アンデスの多種多様な技法で作られた染織品、古代マヤの土器、土偶をはじめメキシコの聖像画(イコン)、素朴な玩具など、今回紹介する古代から近現代にいたる中南米の工芸品は、 芹沢銈介が70歳をすぎる頃から88歳で亡くなるまでの約18年間に蒐集したものです。

主催 東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館 
共催 河北新報社 NHK仙台放送局 
後援 TBC東北放送 仙台放送 ミヤギテレビ KHB東日本放送 Date fm
協力 静岡市立芹沢銈介美術館 

出品リスト

メキシコ・グアテマラ・コロンビア・エクアドル・ペルー・ボリビアなどの土器・土偶、染織品、玩具など 約200点

併設展示

芹沢銈介の作品 「釈迦十大弟子尊像」他 
仙台藩のやきもの 堤焼・切込焼
池田満寿夫書 「般若心経」軸

催しもの

●型絵染講習会 : 10/14(土)10:00~16:00 (定員20名)
 講師:土手 武彦 氏・千鶴子 氏 (土手染色工房)
※ 要予約(10/1~受付開始 TEL 022-717-3318)[材料費2000円必要] 

●ギャラリー・トーク : 10/21(土)・11/18(土)・12/16(土)各13:30~
当館学芸員担当・自由参加  [当日の入館券が必要]

●ワークショップ「グアテマラのお守り ウォーリードールを作ろう」
:10/18、22、11/3、10、12、21、12/2、9、10、17 各11:00~15:30
自由参加  [当日の入館券が必要]

休館日

11/28~12/1

本日開催の展覧会・イベント

ニュースレターvol.2