1. ホーム
  2. 展覧会・イベント
  3. 企画展「芹沢銈介の作品-新収蔵品を中心に-」

企画展①「芹沢銈介の作品-新収蔵品を中心に-」


「六色いろは文屏風」
開催期間
2015年7月1日(水)~7月25日(土)
会場
5階展示室
Ⅰ(展示室4)「芹沢銈介の作品-新収蔵品を中心に」
Ⅱ(展示室5)「芹沢銈介の屏風と型紙」

企画展②「芹沢恵子コレクション ガラスいろいろ」

開催期間
2015年7月1日(水)~7月25日(土)、9月28日(月)~12月21日(月)
会場
1階展示室
休館日
日曜日
※オープンキャンパス開催日の7/19-7/20は開館します。
開館時間
10:00〜16:30(入館は16:00まで)
入館料
一般300(200)円 学生200(100)円
( )は20名以上の団体料金
高校生以下および障がい者とその介助者1名は無料
着物で来館された方は当日の入館料100円引き(併用不可)

関連イベント


ワークショップ「うちわを作ろう」
会期中の毎週土曜日(7/4、7/11、7/18、7/25)
受付時間 : 11:00 ~ 15:00
体験時間 : 約30〜60分
材料費 : 500円
※展覧会を見学した方は100円割引(入館券をご提示ください・併用不可)

毎年恒例となった夏のワークショップ「うちわを作ろう」。材料には香川県丸亀の竹製うちわ骨と、富山県越中八尾和紙を用います。芹沢作品にもみられる伝統技法・合羽刷りによるうちわの絵付け。 使用する型紙は芹沢のお弟子さんが彫られたものを6種(朝顔、金魚、猪口、なすと唐辛子、流水にもみじ、ツリガネニンジン)用意しています。今年はどの模様のうちわを作りますか?

※当日は公共交通機関をご利用ください

本日開催の展覧会・イベント

ニュースレターvol.2