図書購入申込

図書館TOP > 図書購入申込

研究用図書


☆研究室に常備し、研究用として利用できる図書館資料

□利用対象者:専任教員

□お申し込みいただける資料:研究のために必要な資料

※雑誌、新聞、コンピュータソフト、貸与権の許諾がない視聴覚資料、教師用指導書、教材、多年にわたる継続資料等は除く。
※出版状況により、取り寄せに時間がかかることがあります。特に洋書は海外からの取り寄せとなる場合もあり、2~3カ月かかることもあります。お急ぎの際は個人研究費等をご利用ください。

□限度額:年度内15万円以内

※次年度への繰越はできません。

□申込期間:4月1日から2月末日まで

※3月中にお申し込みがあった場合は、会計処理上の都合により4月以降の発注(次年度予算)とさせていただきます。

□申込方法:MyOPAC利用者サービス(図書購入申込み)または『図書購入申込票』

・ MyOPAC利用者サービスのご利用には、パスワードの事前登録が必要です。
・ MyOPAC利用者サービスの"備付希望場所"は「研究室」を選択してください。
・『図書購入申込票』は図書館3Fカウンターに準備してあります。

注意点

※著作権者の意向により、冊子の付録であっても利用できない視聴覚資料およびWebサービスがあります。
※洋書の価格については、丸善雄松堂および紀伊國屋書店のサイトを参考にしてください。
※Amazonからの購入には対応しておりません。
※汚損・破損にご注意の上ご利用ください。
※返却された資料は、その後利用できないことがあります。

教員推薦図書


☆学生の教養向上等を目的とする資料

(雑誌、新聞、著作権法上図書館で扱えない視聴覚資料、参考書は除く)
  配架場所:教員推薦図書コーナー(本館・分室)

□利用対象者:講義を担当する教員

□配架期間:年度(毎年、継続希望調査を行います)

□申込方法:MyOPAC利用者サービス(図書購入申込み)または『図書購入申込票』

・ MyOPAC利用者サービスのご利用には、パスワードの事前登録が必要です。
・ MyOPAC利用者サービスの"備付希望場所"は「本館推薦図書」または「分室推薦図書」を選択してください。
・『図書購入申込票』は図書館3Fカウンターに準備してあります。

注意点

※内容・価格によっては、図書館資料選定委員会で検討することがあります。

学生リクエスト図書


☆図書館に所蔵がなく、図書館資料として相応しいと思われる資料

(雑誌、新聞、コンピュータソフト、視聴覚資料、レポート課題図書等は除く)

□利用対象者:学生、大学院生

□限度額:なし(ただし、図書館資料選定委員会で検討)

□申込方法:『図書購入申込票』

・ 『図書購入申込票』は図書館3Fカウンターに準備してあります。
・ 貸出可能になった資料は、申込者が優先的に貸出を受けられます。