新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応について

現在の行動指針

宮城県内における感染者の減少傾向が顕著であることなどを踏まえ、7月1日より東北福祉大学行動指針の警戒レベルを一部引き下げることといたします。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)における東北福祉大学の行動指針」による現在の警戒レベルは1(要注意)です
引き続き、流行地域(特に緊急事態宣言および、まん延防止等重点措置の実施区域)への移動は慎重にご判断ください。

また、これまでより感染力が高いとされる変異株の感染者数が全国的に増加傾向にあるなど、いまだに予断を許さない状況です。
これまで同様、3密(密閉・密集・密接)の回避、マスク着用、手洗いなどの基本的感染対策の徹底をお願いします。

最新情報

在学生のみなさんへ

関連情報・対策情報リンク

本学のこれまでの主な対応