学費等納入について

学費等納入期日までの納入が困難な方へ

令和3年度の学費等納期につきましては、後期納入期日を10月10日(新入生については9月30日)としておりますが、今般の新型コロナウイルス感染症の社会的影響等により期日までの納入が困難な場合、添付書類を省略した「延納願」を下記のとおり財務部財務課へご提出いただくことにより、納入期日を令和3年12月31日まで延長できることといたします。

提出書類

  • 用紙はPDFをご印刷ください
  • 今回に限り印鑑証明書は不要と致します
  • スタンプ式以外の認印可

提出方法

郵送または財務課窓口へ直接ご持参ください。

提出期限

令和3年10月11日(月)

提出先

〒981-8522
仙台市青葉区国見1-8-1
東北福祉大学
財務部財務課 学納金担当 係

問い合わせ先

学費について

東北福祉大学の学生の皆さまと保護者の皆さまへ

平素より本学の運営並びに教育研究活動にご理解を賜り、厚く御礼申し上げます。

本学では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、前年度前期は全面的にオンライン授業を実施し、後期につきましてはオンライン授業と一部対面授業を実施いたしました。慣れない環境のもとで受講される学生の皆さまはもとより、それを支える保護者の皆さまも多大なるご協力をいただきましたことを、心より感謝申し上げます。

昨今、学費の施設設備資金に関する問い合わせや貴重なご意見が大学に寄せられておりますので、施設設備資金についての考え方を説明させて頂きます。施設設備資金ですが、施設設備等の利用料と認識されがちですが、主に、施設設備の新規購入や拡充、老朽施設の取替更新、既存の設備の維持管理、学習環境の整備等の必要な費用として納付いただいております。現在使用している施設設備については、本学の過去の卒業生の皆さまより納付いただいた施設設備資金を基に、現在のキャンパスにおける校地校舎が整備されております。
その事を鑑みると、在籍している当該年度の学生の皆さまの使用頻度や使用量に応じた減額等には対応いたしかねます。
前年度につきましては、大学施設の維持・管理はもとより、オンライン授業を行うための情報システムの整備、入構時の検温設備(AIサーマルカメラ・非接触型体温計)、感染予防対策として手洗い場の増設及び教室内ソーシャルディスタンス確保による配置変更に伴う机・椅子の交換等にも充てさせていただきました。また、今年度におきましても、引き続きコロナウイルス感染症拡大防止対応や、地震の影響による修繕、取替更新等に充てさせていただく予定です。しかし、そのような費用を在籍している皆さまに上乗せせず、平準化して納付いただいているという事をご理解いただきたく存じます。

末筆になりましたが、未だ新型コロナウイルス感染症は終息の目途が立っていない状況ですが、学生の皆さまの健康と安全を第一に考え、教職員一丸となって教育の質を確保して参ります。
今後共、ご理解賜りますようお願い申し上げます。