令和4年度(2022年度)「授業実施に関する方針について」

学生・保護者・保証人の皆さま

東北福祉大学

本学では、令和4年度の授業実施については、引き続き感染防止対策を講じた上で原則対面授業にて実施します。ただし、一部の授業科目においては、オンライン授業(オンデマンド配信型)も実施します。

今年度は、通学での学修機会をより多く確保するとともに、より一層感染対策を徹底し、学生の皆さんが安心してキャンパスを利用できる環境づくりに努めてまいります。

なお、今後の感染拡大状況や感染予防対策の一層の徹底が必要と判断される状況下においては、一時的に授業形態を変更する場合もございます。その場合には、速やかに学内ポータルシステムUNIVERSAL PASSPORT等にて、お知らせいたします。

本学として今後も教職員と学生の皆さまに感染防止対策への協力をお願いせざるを得ませんが、学生の皆さまが充実した学生生活を送ることができるよう大学づくりを進めたいと思いますので、ご理解とご協力をお願いいたします。