感性福祉研究所

感性福祉研究所3.11研究プロジェクト主催ワークショップ「3.11の復興過程から何を学ぶか」の開催について

  • 2020/02/29(土)
  • 東北福祉大学 感性福祉研究所
時間
14:00〜17:00

3.11の復興過程から何を学ぶか

感性福祉研究所にて取り組まれている研究プロジェクト「3.11を契機とする地域の健康福祉システムの再構築—『集中復興期間』後の展開—」が主催するワークショップが開催されます。

[ワークショップ概要]
※左記画像をクリックいただくと趣旨、プログラム等が表示されます。

日 時:令和2年2月29日(土) 14:00~17:00
場 所:東北福祉大学感性福祉研究所 2階

第1部:基調講演
「福島における復興の現状と課題」 
福島大学名誉教授 山川充夫

第2部:パネルディスカッション 
「復興過程から何を学ぶか」
 コーディネーター:阿部裕二(東北福祉大学)
 パネリスト   :山川充夫(福島大学)
         :菅野道生(岩手県立大学)
         :都築光一(東北福祉大学)
         :森 明人(東北福祉大学)

3.11を契機とする地域の健康福祉システムの再構築—「集中復興期間」後の展開について

この記事に関するお問い合わせ

感性福祉研究所
住所:〒989-3201 宮城県仙台市青葉区国見ケ丘6−149−1 国見ケ丘第1キャンパス
TEL:022-728-6000
FAX:022-728-6040
E-Mail:kannsei@tfu-mail.tfu.ac.jp