がんばれ東北のローカル鉄道絵画展
~子ども達からのエール~

開催趣旨

東日本大震災により甚大な被害を受けた東北のローカル鉄道。神奈川県の相模鉄道沿線に住む子供たちが、東北のローカル鉄道に「がんばれ!」との思いを寄せて絵を描いてくれました。絵は、相鉄線の車内でいちど展示された後、描かれたそれぞれの鉄道会社を通して沿線地域の人たちにお披露目されました。そして、さらに仙台の会場で一同に展示します。

 

展示する絵は、相模鉄道(株)が「2011第8回特別企画 東北にみんなの元気を届けよう!相鉄絵画展」として、沿線のこどもたち(幼児から中学生)を対象に昨年の夏(6月25日~7月15日)に公募した作品です。

テーマは、①「応援しています"東北" 」、②「夢と希望をのせて!『東北ローカル線』」のいずれかを選択するものでした。

東北の民鉄20社の車両などを描いた絵192点、JRの車両を描いた絵38点に加え、様々な東北へ向けた応援の絵とメッセージが、総数1,167点も寄せられました。
http://www.sotetsu.co.jp/train/info/85.html

全ての作品は平成23年8月20日(土)〜10月31日(月)まで、順次「相鉄ギャラリートレイン」に車内展示され、展示後、東北鉄道協会に寄贈されました。東北鉄道協会では、それらの絵を各鉄道会社へ届け、駅などで展示、それぞれの沿線のみなさんに見ていただきました。

これらの駅に展示された絵の数々をもういちど集め、東北福祉大学ステーションキャンパス3Fの展示ホールに鉄道が描かれた絵を中心に359点を展示します。

開催期間

平成24年6月5日(火)~6月30日(土)

開館時間

午前10:00~午後4:00

休館日

毎週 日曜日、月曜日、祝日

入場料

無料

主催

東北鉄道協会、東北福祉大学・鉄道交流ステーション

後援

国土交通省東北運輸局

協力

相模鉄道株式会社