第39回企画展「大回りで行く やさしい鉄道探検隊」

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、および、政府の緊急事態宣言を受けて、大学の方針として当面の間全事業を延期することになりました。 つきましては、鉄道交流ステーションと鉄道模型館は当面臨時休館いたします。開館時期は現在のところ未定です。 ご迷惑をお掛けいたしますがご理解いただきますようお願いいたします。

予告編動画

バリアフリー、アコモデーション(旅客車の車内設備)の改良…などなど、そんな言葉を耳にすることはあるけれど、鉄道ってどのくらいやさしい乗りものなのかな?大学で福祉を学ぶ学生が、JR仙山線・東北福祉大前駅から出発し、お隣駅まで「大回り(*)」して、普通列車の車内や改札内の駅施設を探検します。 さあ、どんなコースで行こうかな? 学生らしい視点で、改札を出ない鉄道小旅行から気づいた鉄道利用の楽しさや、便利さ・不便さをレポートします。

(*JR路線において、大都市近郊区間内のみを普通乗車券または回数乗車券で利用する場合は、実際に乗車する経路にかかわらず、最も安くなる経路で計算した運賃で乗車することができる特例があり、この特例を利用して、逆コースで乗車することを「大回り」と呼びます。)

Nゲージ模型レイアウトは、展示室に常設しています。

高架線を新幹線や特急車両、地上線には基本的に在来線の車両が走っています。ときどき「特集」で様々な車両が走ることがあります。
*動画は「東北・北海道を走ったブルートレイン」展の最終日の様子。北海道から九州まで全国の寝台列車のほか、新幹線や特急車両も走りました。

会場 東北福祉大学・鉄道交流ステーション 展示室
開催期間 当面の間、開催を延期します。
※新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止対策のため、会期を延期します。なお開館時期は未定ですが、決まり次第ホームページ等でお知らせします。ご迷惑をお掛けいたしますがご理解いただきますようお願いいたします。
開館時間 午前10:00〜午後4:00
休館日 毎週日・月曜日、および、祝日

*その他、悪天候や大学行事等で臨時に休館する場合があります。
詳しくはHP等でお知らせします。
入場料 無料
主催 東北福祉大学・鉄道交流ステーション
後援 宮城県教育委員会、 仙台市教育委員会、河北新報社、東北鉄道協会、
(一社)交通環境整備ネットワーク、みちのく鉄道応援団

鉄道模型館

期間中の土曜日開館 午前10:30〜午後4:00
*開館時間が30分早くなります。
→詳しくは模型館のページで。