高等教育の修学支援新制度

住民税非課税世帯とそれに準ずる世帯の学生を対象とした「大学等における修学の支援に関する法律」が成立し、2020年4月1日から施行される高等教育修学支援新制度について、本学が対象校として認定されました。

制度の概要

本制度は経済的に困難な学生の修学を支援するもので、住民税非課税世帯およびそれに準ずる世帯の学生に対し、資産基準や学業などに係る要件を満たせば給付型奨学金と授業料減免の支援を受けることができる制度です。

 

  • 支援開始:2020年4月~
  • 支援対象:住民税非課税世帯およびそれに準ずる世帯の学部生
  • 支援内容:給付型奨学金および授業料等減免

日本学生支援機構から給付型奨学金(自宅通学 最大約46万円/年、自宅外通学 最大約90万円/年)が支給されます。併せて授業料が減免(最大約70万円/年)されます。

 

  • 支援区分と家計基準

住民税非課税世帯を第1区分(満額支援)として、収入等の条件により2/3支援となる第2区分、1/3支援の第3区分に分けられます。

支援区分は世帯構成や年収などにより異なります。 

※詳細については、以下のリンクから参照してください。

新入生(2020年度入学予定者)の修学支援新制度の申請手続き

2020(令和2)年度入学予定者の授業料等減免における本学の対応は、次のとおりとします。

  • 入学金および授業料について
入学金・授業料とも、所定の金額を一度納入いただきます。

入学後、減免申請の手続きをもって授業料等の減免対象であることが確認できた場合、減免相当額を還付いたします。
還付手続きについては、入学後にお知らせいたします。

  • 手続きについて
入学後にスカラネットによる進学届やその他書類提出等の手続きを行っていただく必要があります。入学後に本制度の説明会を開催いたしますので、「採用候補者決定通知」を持参のうえ、ご出席ください。
その際、授業料減免制度も併せて説明いたします。

  • その他
・本制度の詳しい手続き等について、入学後に説明会を開催いたします。説明会の時間等の詳細は、3月上旬よりホームページで公開を予定しています。
・高等教育における予約採用の申込みをしていない方で、受給を希望する場合は、入学後の説明会で申込み方法等を説明いたしますので、必ずご出席ください。
・本制度は、日本学生支援機構貸与型奨学金の手続きではありません。貸与型奨学金については、入学後の手続きとなります。

在学生の修学支援新制度の申請手続き

2019年度の給付型奨学金在学採用申込みは、12月18日をもって終了しました。
進学・進級後の申込みは、2020年4月以降になります。
進級後の説明会で授業料減免も併せた申込み方法等を説明いたしますので、必ずご出席ください。

この記事に関するお問い合わせ

学生生活支援センター 学生生活支援課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3314
FAX:022-301-0606
E-Mail:gakusei@tfu-mail.tfu.ac.jp