東北福祉大学奨学金

人物・学業成績が優秀で、経済的理由のため学資の支弁が困難な者に対し、学資の給付および貸与を行うことによって教育の機会均等をはかり、社会の健全な発展に寄与することを目的とした東北福祉大学独自の奨学金制度です。

奨学金の種類、給付・貸与額等(平成29年4月現在)

種 類 対象学生 支給額 期 間 出願資格 学力基準
給付奨学金 学部※ 50,000円
(毎月)
1年ごとの継続申請で2年を越えて申請することはできない。 人物・学業ともに特に優秀で、家計が著しく困窮あるいは家計に急変があり、修学の継続が困難になった者。 高校の学業成績の評定を、全履修科目について平均した値が4.5以上であること。
貸与奨学金 (無利子) 学部※
大学院
50,000円
(毎月)
80,000円
(毎月)
1年ごとに継続申請をすることができる。 人物・学業ともに特に優秀で、家計支持者の1年間の収入の年額が、給与所得者については700万円以内、給与所得者以外は600万円以内であること。 高校の学業成績の評定を、全履修科目について平均した値が3.5以上であること。
災害・家計急変等
緊急時援助(無利子)
学部※
大学院
50,000円
(毎月)
80,000円
(毎月)
認定された期間内。 日本学生支援機構緊急採用・応急採用に応募し不採用になった者で、学長が災害緊急時援助の対象とすることが必要であると認めた者。
※対象学生の学部とは、通学の学部学生および特別科目等履修生。申請にあたっては、日本学生支援機構・地方公共団体などの他奨学金との併願はできません。

採用方法と募集時期

採用種別 種 類 条 件 手続き・募集時期等
定期採用
(新規)
給付貸与
入学後および在学中に出願し、所定の手続きを行い採用される。 ■出願説明会/4月上旬
■願書提出期限/4月下旬
出願希望者は、「出願説明会」に出席の上、願書などの交付を受けてください。
(継続)
給付貸与
当該年度奨学生が継続希望する場合、所定の手続きを行い採用される。 ■出願説明会/4月上旬
■願書提出期限/4月下旬
継続希望者は、「継続説明会」に出席の上、年度末に継続の所定手続きを行い採用される。
緊急採用
貸与
主たる家計支持者の失職、死亡または災害などによる家計急変者。 ■随時募集
これらの採用は、家計が急変した者に対する措置です。
このような事態が発生したときは、学生生活支援課に相談してください。

採用者数

種 類 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年
貸与採用者 52名 42名 31名 36名 20名 30名
給付採用者 5名 4名 4名 4名 3名 3名

奨学金の返還

借用金額 割賦金の額 返還回数(期間)
600,000円 30,000円 20回
(10年)
1,200,000円 60,000円 20回
(10年)
1,800,000円 90,000円 20回
(10年)
2,400,000円 120,000円 20回
(10年)

この記事に関するお問い合わせ

学生生活支援センター 学生生活支援課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3314
FAX:022-301-0606
E-Mail:gakusei@tfu-mail.tfu.ac.jp
大学院学費(入学諸納付金)
その他の融資制度(教育ローン)
学費(入学諸納付金・実習費等)
日本学生支援機構奨学金
東北福祉大学奨学金
証明書の発行
シャトルバス案内
学生生活ハンドブックとQ&A
キャリア形成関連の学修・資格・科目
予防福祉クリニック
履修支援
授業評価・学生アンケート・学修成果・卒業生アンケート
GPA・履修取消除外科目
学生便覧(STUDENT HANDBOOK)
ホームページ及びソーシャルメディアガイドライン
学修支援
卒業延期制度
長期履修学生制度
ルーブリック
学生向け 学びの支援
平成30・31年度 東日本大震災被災学生の経済支援のお知らせ
平成29年度 熊本地震被災学生の経済支援のお知らせ(平成29年度〜平成32年度)
授業を欠席する(した)ときは
経済支援(授業料減免・奨学金等)