こころ、安らぐ。─一人ひとりをたいせつにしてあたたかい医療を提供します─

設立にあたって

多様化する現代社会は、複雑な環境により、子どもから大人まで多くのストレスをうけている現状があります。

東北福祉大学は、これまでの各種の福祉研究成果をもとに、今こそ、医療・保健・福祉が融合した「こころのケア」を社会に提供する必要性を強く感じております。

さまざまな社会環境の歪みから生ずる疾病への対応を、地域・家族のニーズと捉え、保健・福祉と融合した医療を提供することで、地域生活の基本となる家族の健康を支え、社会全体の健康を守り、5年後、10年後を見据えた人間の真の豊かさを追求していきたいと考えます。

トピックス

新着更新情報