1. ホーム
  2. 美術工芸館概要
  3. 芹沢銈介について

芹沢銈介 プロフィール

 明治28年(1895)年静岡生まれ。昭和31年、型絵染で重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定されました。昭和59年に88歳で亡くなるまで型絵染の道を一途に歩み、多くの作品を制作しました。その穏やかな色彩美と力強い造形は国内のみならず海外の人々をも魅了し、20世紀日本が生んだ代表的な芸術家と評価されています。

 芹沢銈介はまた美術工芸品のコレクターとしてもよく知られています。世界各国の民族が生活の中で用いていた品々を、独自の審美眼で精力的に収集しました。

芹沢銈介の生涯と作品