文部科学省平成20年度採択教育GP 重度障害者ICT支援コーディネータ育成

教育GP=”質の高い大学教育プログラム”

 文部科学省では,国公私立大学を通じて,教育の質向上に向けた大学教育改革の取組を選定し,財政的なサポートや幅広い情報提供を行い,各大学などでの教育改革の取組を促進するため,「特色ある大学教育支援プログラム(特色GP)」及び「現代的教育ニーズ取組支援プログラム(現代GP)」を実施しています。平成20年度からは,特色GPと現代GPを発展的に統合した「質の高い大学教育推進プログラム(教育GP)」を実施しています。
「質の高い大学教育推進プログラム」(平成20年度予算額86億円)は,大学設置基準等の改革等への積極的な対応を前提に,各大学・短期大学・高等専門学校から申請された,教育の質の向上につながる教育取組の中から特に優れたものを選定し,広く社会に情報提供するとともに,重点的な財政支援を行うことにより,我が国全体としての高等教育の質保証,国際競争力の強化に資することを目的とします。(文部科学省ホームページより)
教育GPのカテゴリは,”教育課程の工夫改善を主とする取組”,”教育方法の工夫改善を主とする取組”,”左記以外の工夫改善を主とする取組”の3つに分かれており,各大学・短期大学・高等専門学校から応募のあった取組の中から書類審査・ヒヤリング審査を経て案件が採択されます。

平成20年度の教育GP採択状況

”教育課程の工夫改善を主とする取組”には,196校250件の応募があり41校43件が採択されました(採択率17.2%)。”教育方法の工夫改善を主とする取組”には,376校583件の応募があり84校91件が採択されました(採択率15.6%)。また,”上記以外の工夫改善を主とする取組”には,93校106件の応募があり14校14件が採択されました(採択率13.2%)。いずれにしても採択されるのは難関と言えますが,本学のプログラムは”教育課程の工夫改善を主とする取組”として,東北・北海道の私立大学として唯一採択されました。(文科省報道発表参照)

▲TOP

<問い合わせ先>

〒981-8522
仙台市青葉区国見1-8-1
東北福祉大学総合マネジメント学部情報福祉マネジメント学科
TEL:022-301-1178
ictfhd@tfu-mail.tfu.ac.jp

このホームページは,在宅収入支援事業の一環として,障害のある方によって制作されています。