文部科学省平成20年度採択教育GP 重度障害者ICT支援コーディネータ育成

支援機器

 重度障害者ICT支援コーディネータを育成するにあたり、実際の機器に触れることは必要不可欠です。そのため、実際の支援において活用される支援機器を使用し、学生の育成を行っております。このページでは、本プログラムにて学ぶ機器を紹介いたします。

※ここで紹介しているものは支援機器の一例です。
機器活用において一番大切なことは、利用者が無理なく使用できる機器を見つけることです。

ICT支援機器(意思伝達支援機器など)

ICT支援機器(スイッチ、入力関係)

▲TOP

出典
AT-Market
アクセスジャパンインターナショナル
NEC
テクノスジャパン
テクノツール
徳永装器研究所
パシフィックサプライ株式会社
ファンコム株式会社

▲TOP

<問い合わせ先>

〒981-8522
仙台市青葉区国見1-8-1
東北福祉大学総合マネジメント学部情報福祉マネジメント学科
TEL:022-301-1178
ictfhd@tfu-mail.tfu.ac.jp

このホームページは,在宅収入支援事業の一環として,障害のある方によって制作されています。