目次リンクへ

履修と研究の方法

VI 第4種郵便と郵便料金

第4種郵便料金

 レポートや質問票を送付する際の郵便料金は,第4種郵便料金が適用されます。100gまで15円,それ以上の重さは100gを超えるごとに10円ずつ加算されます。

第4種郵便料金が適用されるもの

 第4種郵便は,下記に記載のもののみに適用され,履修届提出,各種申込みや届け出,各種証明書の申請や送付,質問票以外の書式を用いた質問などの際は,適用になりません。また,封筒の右上部を切り取り,中身が確認できるようにする必要があります。

流れ

郵便料金(国内)
種類 内容 重量 料金
第1種郵便物
(封書)
定形郵便物(注) 25gまで 82円
50gまで 92円
定形外郵便物 50gまで 120円
100gまで 140円
150gまで 205円
250gまで 250円
500gまで 400円
1kgまで 600円
2kgまで 870円
第2種郵便物
(はがき)
通常はがき   52円
往復はがき   104円
第4種郵便物
(開封)
通信教育の
ためのもの
100gまで 15円
100gを超える1kgまで,
100gまでごとに
10円増

(注)定形郵便物とは,第一種郵便物のうち,次の条件を備えたものをいいます(これらの条件を満たさないものは定形外郵便物となります)。

  1. 長さが14〜23.5cm,幅9〜12cmの長方形で,厚さが1cmまでのもの。 下図参照
  2. 重さが50gまでのもの。
  3. 封筒のあて名を記載する部分(最小限は長辺8cm,短辺4.5cmを標準とします)には,あて先と一般に手紙の表面に記載する習慣の文字(親展,至急等)以外の文字を記載していないもの。
  4. あて名の全般又は大部分をカナ活字で記載する場合の活字の大きさは,縦2.4×横1.24㎜以上であり,かつ,住所,氏名等は分かち書きする等して読みやすくしたもの。

見本