東北福祉大学硬式野球部 東北福祉大学硬式野球部

14年ぶり3度目の頂点!

第67回全日本大学野球選手権決勝

1回裏、先制2ランを放つ4番深江
1回裏、先制2ランを放つ4番深江
第67回全日本大学野球選手権決勝が6月17日、神宮球場で行われ、6−2で国際武道大学に勝ち14年ぶり3度目の優勝を果たしました。

1回に4番深江の2ランで先制。同点とされた2回、1番吉田、2番中野、3番元山の3連続適時打で3点を奪い勝ち越すと、6回には再び中野の適時打で突き放しました。投げては藤川、三浦、椋木とつなぎ最後は津森が3回無失点で締めて、目標だった日本一を勝ち取ることができました。

応援していただいた在学生、卒業生、すべてのみなさまに感謝申し上げます。秋の日本一への戦いはもう始まっています。これからも東北福祉大学硬式野球部の応援を、どうぞよろしくお願いいたします!

最新情報詳細

リーグ戦情報

リーグ戦に関する情報は、仙台六大学野球連盟のホームページで詳細がご覧になれます。

仙台六大学野球連盟はこちら