東北福祉大学硬式野球部 東北福祉大学硬式野球部

2連覇の夢、破れる

第68回全日本大学野球選手権大会準々決勝

サヨナラ負けで連覇を逃し、涙する津森(中央)とねぎらう山野(右から2人目)
サヨナラ負けで連覇を逃し、涙する津森(中央)とねぎらう山野(右から2人目)

第68回全日本大学野球選手権大会準々決勝の佛教大学戦が6月13日、神宮球場で行われ、3−4のサヨナラ負けを喫し大会2連覇はなりませんでした。

六回に4番清水の3ランで先制しましたが、七回から登板したエース津森が4失点。悔しさの残る敗戦となりました。

今大会は2戦でわずか6安打に終わった攻撃陣、試合終盤の緊迫した場面でミスの出た守備陣と、課題が浮き彫りとなりました。一からチームをつくり直し、秋の日本一という目標を掲げながら練習に励んでいきたいと思います。今大会は応援のほど、本当にありがとうございました。

最新情報詳細

リーグ戦情報

リーグ戦に関する情報は、仙台六大学野球連盟のホームページで詳細がご覧になれます。

仙台六大学野球連盟はこちら

ニュース