東北福祉大学硬式野球部 東北福祉大学硬式野球部

2017.10.07 (sat)
NEXT GAME
仙台六大学野球秋季リーグ戦最終節 対仙台大学(東北福祉大学野球場)
2017.09.25 (mon)

東北学院大学に2連敗、勝ち点を落とす

まさかの2戦連続完封負け

チーム一丸で日本一を目指す。思いを込めて
チーム一丸で日本一を目指す。思いを込めて

仙台六大学野球秋季リーグ戦第5節終了

平成29年度秋季リーグ戦第5節が終了しました。今節は、2試合とも完封負けを喫し勝ち点を落としてしまいました。

1回戦(9月23日)は打撃陣が2安打と完璧に封じ込まれ、タイブレークの延長10回裏、1アウト満塁からサヨナラフォアボールで0-1の敗戦。2回戦(9月24日)は前日の悪い流れのまま序盤からミスが続き4失点、打撃陣もミスをカバーすることができず0-4で完敗しました。これで、今季通算成績を6勝2敗、勝ち点3としました。

最終節は10月7日、8日、仙台大学と対戦します。


詳細はこちら

2017年度 主将・主務あいさつ

チーム3度目の日本一を目指して、1日1日を大切に鍛錬を続けています。

主将  菊名 裕貴

今年の1番の目標は「日本一」になることです。しかし、結果というものは自分たちの手でどうにかなるものではありません。そのため、日々の練習や私生活から謙虚に向き合い、過程をおろそかにしてはいけないと思います。1人の人間としてどうあるべきなのかを考え、全員で「日本一」にふさわしいチームになっていきます。その結果として、最後に大学日本一という結果が勝手についてきてくれれば、と思っています。

主務  堀 武尊

今年のチームは、勝つことはもちろんのこと、人間としていかに成長できるかというのをテーマに日々練習しています。キャプテンの菊名は全選手の投票で決め、チームからの信頼がとても厚い選手です。その菊名を中心に、誇りと伝統、そして「相手に敬意を自分に決意を」というスローガンを胸に、新しく、自分たちが福祉大の歴史に名を刻めるよう、日本一を全力で獲りにいきます。

リーグ戦情報

リーグ戦に関する情報は、仙台六大学野球連盟のホームページで詳細がご覧になれます。

仙台六大学野球連盟はこちら