東北福祉大学硬式野球部 東北福祉大学硬式野球部

主な記録・表彰

主な記録(全国大会)

全日本大学野球選手権

【チーム】     
<優勝>
3回(1991年、2004年、2018年)
<準優勝>
5回(1987年、1988年、1990年、1995年、2000年)
<1大会最多本塁打>
8本(2000年 第49回大会)

【個人】
<満塁本塁打>     
大野 秀夫 1984年 第33回大会1回戦 関東学院大学戦(史上3人目)
山路 哲生 1987年 第36回大会準決勝 駒沢大学戦(史上4人目
<サヨナラ本塁打>     
村瀬 公三 1988年 第37回大会準々決勝 関東学院大学戦(史上3人目)
岸本 賢一 1988年 第37回大会準決勝 日本体育大学戦(史上4人目)
小野 公誠 1996年 第45回大会2回戦 札幌大学戦(史上5人目)
<先頭打者初球本塁打>
吉田  隼 2018年 第67回大会準々決勝 白鷗大学戦1回裏
<1試合最多三塁打>

2本 福田 英彦 1988年 第37回大会1回戦 愛知工業大学戦(史上5人目)
<最高殊勲選手> (50回大会から個人賞制定)
福田 聡志 2004年 第53回大会  
吉田  隼 2018年 第67回大会
<最優秀投手賞>
    
福田 聡志 2004年 第53回大会  
津森 宥紀 2018年 第67回大会
<功労賞>
(マネージャー表彰)
有田 健一 2004年 第53回大会

明治神宮野球大会

【チーム】
<準優勝>
5回(1996年、1998年、2002年、2005年、2008年)
<1試合最多被安打>
23(1979年 第10回大会 明治大学戦)
<1試合最多三振>
18(2015年 第46回大会 立命館大学戦)

【個人】
<サヨナラ本塁打> 
金本 知憲 1989年 第20回大会2回戦 日本体育大学戦(史上3人目)
尾形 裕介 2011年 第42回大会2回戦 大阪体育大学戦(史上8人目) 

全日本アマチュア王座決定戦(1991年〜1997年まで開催)

<敢闘賞> 
金本 知憲 1991年 第1回大会 

主な記録(リーグ戦)

仙台六大学野球リーグ戦

【チーム】
<優勝回数>
69回   
<連続優勝>
34季連続(平成元年春〜平成17年秋) 
<連勝>
118連勝(平成2年秋・東北学院大2回戦〜平成8年秋・東北大2回戦※仙台大1回戦で敗戦 )
90連勝(平成20年春・仙台大2回戦〜平成24年秋・東北大2回戦※東北工大1回戦で敗戦 ※1分挟む)
<連敗>
58連敗(昭和45年春・東北学院大1回戦〜昭和47年秋・東北学院大2回戦)
    ※リーグ開幕初戦から連敗、昭和47年秋・仙台大1回戦でリーグ戦初勝利
<1季連続コールド試合勝利>
8試合(平成9年春・宮城教育大1回戦〜東北大2回戦、平成16年秋・東北大1回戦〜東北工大2回戦)
<1季無失点>
10試合(平成12年春・75回・吉見祐治5試合37回、洗平竜也5試合37回、児玉真二1試合1回)
<1季連続イニング得点>
19回(平成6年秋・宮城教育大1回戦7回〜東北大2回戦5回)
<1試合最多打点>
22打点(平成7年春・宮城教育大1回戦7回コールド22−4、平成11年春・宮城教育大1回戦5回コールド25−0)
<1試合最多得点>
25点(平成11年春・宮城教育大1回戦5回コールド25−0)
<1試合最多二塁打>
10本(平成6年春・宮城教育大2回戦7回コールド16−0)
<1試合最多盗塁>
19個(平成11年春・宮城教育大1回戦5回コールド25−0)
<1試合最多失策>
14個(昭和45年秋・仙台大2回戦、仙台大7回コールド18−5)  
<1イニング連続二塁打>
5本(平成27年春・宮城教育大1回戦の2回、鈴木光、泉裕斗、楠本泰史、寺田和史、岸本竜之輔)
<1イニング最多安打>
12本(昭和52年春・東北大3回戦の2回)

【1試合両チーム合計】
<最多本塁打>
10本(昭和52年春・東北大対東北福祉大3回戦、北6本、福4本、福祉大6回コールド20−10)
<最多二塁打>
10本(平成6年春・宮城教育大対東北福祉大2回戦、宮0本、福10本、福祉大7回コールド16−0)
<最多安打>
35本(昭和52年春・東北大対東北福祉大3回戦、北17本、福18本、福祉大6回コールド20−10)
<最多盗塁>
19個(昭和45年春・仙台大対東北福祉大2回戦、仙19個、福0個、仙台大7回コールド18−0)
<最多失策>
16個(昭和45年秋・仙台大対東北福祉大2回戦、仙2個、福14個、仙台大7回コールド18−5)
<最多捕逸>
4個(昭和48年春・東北福祉大対東北工大1回戦、福:氏原2個、工:大橋2個)

【個人打撃・走塁】
<三冠王>(但し打撃3部門表彰制定の昭和51年秋以後)
結城 充弘(平成10年秋・打率.667、3本塁打、16打点)
塩川 達也(平成14年秋・打率.500、3本塁打、13打点)
<1季最高打率>
.667 結城 充弘(平成10年秋・27打数18安打 )
<1季最多打点>
19打点 小杉 卓正(平成11年春)
<連続打数安打>
8打数 小野 公誠(平成8年春・宮城教育大1、2回戦、東北大1回戦)
     結城 充弘(平成10年秋・宮城教育大2回戦、東北大1回戦)
<代打連続二塁打>
3本 安藤 孝宏(昭和54年秋・東北大1、2回戦、宮城教育大1回戦)
<サイクル安打>
中山 喜文(昭和60年春・東北工大1回戦)
根元 俊一(平成17年秋・東北工大2回戦)  
佐藤 勇治(平成20年春・東北工大1回戦)
<1試合最多打点>
8打点 菅井 輝明(昭和53年春・仙台大2回戦)
     結城 充弘(平成10年秋・東北大1回戦)
     大須賀 允(平成13年秋・東北工大2回戦)
<1試合最多三塁打>
3本 根元 俊一(平成17年春・宮城教育大1回戦)
<1試合最多二塁打>
3本 千葉 幸喜(昭和54年春・仙台大1回戦)
    友田 貴道(平成6年春・宮城教育大2回戦) 
    楠本 泰史(平成27年秋・東北学院大2回戦)

【個人投手】
<ノーヒットノーラン> 
鈴木 和明(昭和54年春・東北学院大1回戦1−0) ※史上2人目、1四球・準完全
佐々木主浩(平成元年春・仙台大1回戦6−0)※史上8人目
吉田  太(平成元年秋・東北大1回戦4−0)※史上9人目、1四球・準完全
児玉 真二(平成13年春・仙台大1回戦5−0)※史上10人目
児玉 真二(平成13年秋・東北大1回戦2−0)※2季連続
森山 一茂(平成20年秋・東北大1回戦6−0)※史上15人目 
高橋 陽平(平成25年春・東北工大2回戦3−0)※史上16人目 
<通算勝利>     
歴代6位 27勝4敗 鈴木 和明(昭和53年〜56年、43試合)
〃     27勝0敗 森山 一茂(平成19年〜22年、32試合)
歴代11位 24勝2敗 石村 浩司(昭和61年〜平成元年、50試合)
歴代13位 23勝4敗 長島 哲郎(昭和54年〜57年、34試合)
〃     23勝7敗 大倉 浩悦(昭和55年〜58年、38試合)
〃     23勝3敗 城間 竜兵(平成25年〜28年、40試合)
歴代23位 20勝1敗 松崎 伸吾(平成14年〜17年、32試合)
<1季最多勝利>
8勝 鈴木 和明(昭和54年秋)
<連続奪三振>
9 長島 哲郎(昭和57年秋・仙台大1回戦)
<毎回奪三振> 
佐々木主浩(平成元年春・仙台大1回戦6−0・14個)
門倉  健(平成7年秋・仙台大1回戦5−1・16個)
渡辺 正也(平成8年春・宮城教育大1回戦7−1・15個)
渡辺 正也(平成8年春・仙台大2回戦6−3・18個)
吉見 祐治(平成12年春・仙台大1回戦1−0・17個)
洗平 竜也(平成12年春・仙台大2回戦3−0・15個)
山本 隆司(平成13年春・東北工大2回戦4−0・16個)
児玉 真二(平成13年秋・東北大1回戦2−0・12個)
小迫  巧(平成18年春・東北工大1回戦4−0・15個)
<1試合最多与四死球>
12 川村 静雄(昭和47年春・東北学院大1回戦5回コールド0−22) 

【その他】
<最多最優秀選手>
3回 長島 哲郎(昭和56年春秋、昭和57年秋)
<最多首位打者>
3回 大塚 孝二(昭和62年春秋、昭和63年秋)
<最多打点王>
3回 塩川 達也(平成14年春秋、平成16年秋)
<最多盗塁王>
4回 鈴木  光(平成25年秋〜27年春)※4季連続

日本学生野球協会表彰選手

  • 昭和54年度・第10回 千葉 幸喜
  • 昭和58年度・第16回 大倉 浩悦
  • 昭和60年度・第18回 田川 力従
  • 昭和62年度・第20回 藤木  豊
  • 昭和63年度・第21回 山路 哲生
  • 平成元年度・第22回  大塚 孝二
  • 平成2年度・第23回   矢野 輝弘
  • 平成3年度・第24回   作山 和英
  • 平成4年度・第25回   河内 浩二
  • 平成5年度・第26回   野島 正弘
  • 平成6年度・第27回   和田 一浩
  • 平成7年度・第28回   門倉  健
  • 平成8年度・第29回   美甘 将弘
  • 平成9年度・第30回   鈴木 郁洋
  • 平成10年度・第31回 魚住 俊文
  • 平成11年度・第32回 星川  学
  • 平成12年度・第33回 結城 充弘
  • 平成13年度・第34回 石原 慶幸
  • 平成14年度・第35回 堂前 篤史
  • 平成15年度・第36回 中村 公治
  • 平成16年度・第37回 塩川 達也
  • 平成17年度・第38回 薄井 康博
  • 平成19年度・第40回 井戸 順平
  • 平成20年度・第41回 井上 結貴
  • 平成21年度・第42回 舟田 博紀
  • 平成22年度・第43回 阿部 俊人
  • 平成23年度・第44回 生多 良介
  • 平成25年度・第46回 永田 恭一
  • 平成29年度・第50回 菊名 裕貴

日本野球連盟表彰選手

都市対抗野球10年連続表彰選手
  • 大倉 浩悦(NTT東北)
  • 石村 浩司(JT)
  • 佐藤 茂徳(NTT東北)
  • 下野 敦司(日本生命)
社会人野球ベストナイン賞(1995年)
  • 野島 正弘(日本石油)
第84回(2013年)都市対抗野球 若獅子賞
  • 萩野 裕輔(東芝)

オリンピック出場選手

アトランタ五輪(1996年・準優勝)
  • 野島 正弘 (日本石油)

シドニー五輪(2000年・4位)

  • 鈴木 郁洋(中日)
  • 吉見 祐治(在学中)
アテネ五輪(2004年・3位)
  • 和田 一浩(西武)
北京五輪(2008年・4位)
  • 矢野 輝弘(阪神)

WBC出場選手

第1回(2006年・優勝)
  • 和田 一浩(西武)
第2回(2009年・優勝)
  • 石原 慶幸(広島)
※所属はすべて当時