東北福祉大学硬式野球部 東北福祉大学硬式野球部

東日本国際大学に敗れ、春秋日本一の夢ついえる

第49回明治神宮野球大会第10回東北地区代表決定戦

東日本国際大学戦 適時打を放つ2番中野
東日本国際大学戦 適時打を放つ2番中野
第49回明治神宮野球大会第10回東北地区代表決定戦が10月28、29日の福島県郡山市のヨーク開成山スタジアムで行われました。

1回戦は富士大学(東北選手権優勝・北東北)に4−1で勝利、決勝戦では東日本国際大学(南東北1位)と対戦しました。

2回に3点を先制するも、中盤までの再三の好機を生かせずあと1点が奪えず。6回に先発山野が3点を失うと、7回に2番手三浦が2点を奪われ逆転を許しました。その後、打線も相手左腕の巧みな投球にかわされ3−5で敗れました。

本学初の春秋日本一をめざして戦いを続けましたが、その夢はまた来年以降へと引き継ぐことになりました。

それでも今年は、14年ぶりに大学選手権を制すことができました。みなさまの多大な応援、ありがとうございました。東北福祉大学硬式野球部は、来年も日本一をめざして鍛錬をしていきます。今後も応援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

最新情報詳細

リーグ戦情報

リーグ戦に関する情報は、仙台六大学野球連盟のホームページで詳細がご覧になれます。

仙台六大学野球連盟はこちら