東北福祉大学通信制大学院

募集する専攻および入学定員・募集人員

専攻 入学定員 募集人員 修了年限
社会福祉学専攻 10名 Ⅰ期 若干名
Ⅱ期 若干名
計10名
2年
福祉心理学専攻 10名 Ⅰ期 若干名
Ⅱ期 若干名
計10名
2年

出願資格

  1. 大学を卒業した方、または2019年3月卒業見込みの方。
  2. 学校教育法第104条第4項の規定により学士の学位を授与された方、または2019年3月学士の学位を授与される見込みの方。
  3. 外国において学校教育における16年の課程を修了した方、または2019年3月までに修了見込みの方。
  4. 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における16年の課程を修了した方、または2019年3月までに修了見込みの方。
  5. わが国において、外国の大学の課程(その修了者が当該外国の学校教育における16年)を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了した方、または2019年3月修了見込みの方。
  6. 専修学校の専門課程(修業年限が4年以上であること、その他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した方。
  7. 文部科学大臣の指定した方。(1953年文部省告示第5号)
  8. 学校教育法第102条第2項の規定により大学院に入学した方であって、当該者をその後に入学させる大学院において、大学院における教育を受けるにふさわしい学力があると認めた方。
  9. 本学大学院において、個別の出願資格審査により、大学を卒業した方と同等以上の学力があると認めた方で、入学時22歳に達する方。

【注】出願資格(8)(9)によって出願する場合は出願資格審査を行いますので、出願期間Ⅰ期を希望される方は2018年9月21日~10月19日、Ⅱ期の方は2018年12月7日~2019年1月18日までに通信制大学院事務室へご連絡先明記のうえ書面で照会してください。

出願から入学までの流れ

出願書類の作成


出願書類をご準備ください。

入学検定料の準備
(郵便局で「普通為替証書」購入)


入学検定料は「普通為替証書」を郵便局で購入し、出願書類に同封してください。
  金額
入学検定料 30,000円(本学卒業生15,000円)

出願書類の提出


下記の出願期間内に書留で郵送、又は窓口へ持参してください(同封の本学指定封筒をお使いください)。
(出願先)〒983-8511 仙台市宮城野区榴岡2-5-26-3階
     東北福祉大学 通信制大学院事務室 電話022-233-2211
  出願期間
Ⅰ 期 2018年10月9日(火)~11月15日(木) 必着
Ⅱ 期 2019年1月15日(火)~2月14日(木) 必着

※窓口の受付時間は、平日の午前9時から午後5時まで(受験票は窓口で発行できません)。

受験票到着


出願書類受付・確認後、受験票を発送いたします。

入学試験受験


筆記試験および面接試験は、下記の日程で行います。選抜方法や入学試験についてはこちらをご参照ください。
  受験日時
Ⅰ 期 2018年12月1日(土) 午前10時より(午前9時45分集合)
Ⅱ 期 2019年2月23日(土) 午前10時より(午前9時45分集合)

合格通知書・学費納入依頼書発送


本人宛の合否通知書を送付します。掲示による発表は行いません。合格の場合、「誓約書・在学保証書」を同封します。別便で学費の納入依頼書をお送りします(郵便局払い)。
  合格発表
Ⅰ 期 2018年12月11日(火)
Ⅱ 期 2019年3月5日(火)

※合格者発表に関する電話等での問い合わせには一切応じられません。

入学手続き


合格した方は、①学費納入、②「誓約書・在学保証書」提出をしてください。
下記の期間内に手続きが完了しない場合は、入学を辞退したものとします。
  入学手続期間
Ⅰ 期 2018年12月11日(火)~2019年1月8日(火)
Ⅱ 期 2019年3月5日(火)~2019年3月20日(火)
【学費納入後の入学辞退について】
通信制大学院事務室に電話で連絡した後、下記の(1)を行ってください。
  1. 入学辞退届(様式自由)の提出(受験番号・本人自筆の署名・捺印・辞退理由を記入)。
    2019年3月31日までに当事務室に持参または郵送で提出。
  2. 当事務室から返金手続きに必要な書類を送付。
  3. 必要書類が到着した後、入学金および振込手数料を除いた諸納金を返還。

入学許可通知


①学費納入、②「誓約書・在学保証書」提出を確認次第、入学許可通知書をお送りします。

入学

入学日は、4月上旬に行う入学式の挙行日になります。
入学式では、オリエンテーションやガイダンスを行います(出席任意)。

出願書類一覧

  必要書類 留意事項
1 入学志願書A
  1. 指定用紙(募集要項巻末または下記からダウンロード)を使用してください。
  2. 黒インクまたは黒ボールペンを使用し、自筆で記入してください。
  3. 氏名・生年月日は、住民票または外国人登録済証明書の記載とおりに記入してください(入学後も通称名を使用する場合は外国人登録済証明書の通称名を記入)。

※志望専攻の変更は認められません。

※職歴が書ききれない場合は別紙を用いてご提出ください。

2 入学志願書B
  1. 入学志願書A(募集要項巻末または下記からダウンロード)の裏面になります。
  2. 文部科学省など関係機関への統計調査および入学後の学習支援のために、現在のご職業や入学動機等をお伺いします。
3 普通為替証書
入学検定料30,000円
(本学卒業生15,000円)
入学検定料分の普通為替証書を郵便局で購入し、出願書類に同封してください。

※現金でのお支払いは受付けておりません。

4 写真3枚
(撮影3ヵ月以内)
  1. 入学志願書Aに1枚貼付してください。他2枚は同封してください。
  2. 裏面に氏名を記入したうえで、貼付してください。
5 卒業(見込)証明書 出身大学発行で厳封したもの。

※本学(通学・通信)の卒業生も同封。

6 成績証明書 出身大学発行で厳封したもの。

※本学(通学・通信)の卒業生も同封。

7 外国人登録済証明書 外国籍の場合に提出してください。

※外国人(外国籍)の方は、日本語が理解できテキストによる学習能力があり、入学後スクーリングや論文の面接指導、口述試問に出席が可能であることが必要です。

8 卒業論文の写し 作成していない場合や準備できない場合は提出不要。
9 志望理由書
  1. 指定用紙(募集要項巻末または下記からダウンロード)を使用してください。
  2. 日本語2,000字程度で、自筆にて①志望動機②志望する専攻とその理由③入学後の目標と抱負等をご記入ください。
10 研究計画書
  1. 指定用紙(募集要項巻末または下記からダウンロード)を使用してください。
  2. 日本語4,000字程度で、自筆にてご記入ください。
  3. 以下①~③を基本に社会人の立場を生かしてまとめてください。
    ①研究テーマ:研究テーマとして何をとりあげるか、どのような点を問題にしたいのか。
    ②研究の目的:研究の意義・目的は、どのような点にあるか、どのような点に研究の独自性があるか。
    ③研究の構想・計画:2年間に研究をどのような方法・手順で進めていくか、どこまで明らかにするのか。
11 戸籍抄本 証明書が旧姓で発行される場合に提出してください。
12 受験(修学)配慮
希望申請書
  1. 疾病や障がいによる配慮を希望する場合に提出してください。
  2. 指定用紙(募集要項巻末または下記からダウンロード)を使用してください。
  3. 「受験時」および「入学後」それぞれについて、配慮を必要とする事項を記入して提出してください。
  4. 疾病や障がいの状況を確認できる資料のコピーを添付してください。
    例:障がい者手帳、診断書など。

※証明書は、いずれも原則発行後6カ月以内のものを提出してください。

※黒インクまたは黒ボールペンを使用し、ご記入ください。

※受理した書類の返却および入学検定料の返金はいたしません。

出願上の注意事項

  1. 二重学籍は、認めておりません。
  2. 国外に在住している方へ:送付物は日本国内の住所にお送りいたしますので、書面(様式自由)で日本国内のあて先住所をお知らせください(入学後も同様)。

選抜方法

 筆記試験(各専門科目、英語の出題はありません)、面接試験、出願書類(研究計画書等)を総合して行います。筆記試験の過去問題は、募集要項p.14~16をご参照ください(英語の出題はありません)。

入学試験

試験会場

 東北福祉大学 仙台駅東口キャンパス(〒983-8511 仙台市宮城野区榴岡2-5-26)

※詳細は、当日の掲示でご案内します。

試験日時・時間割

Ⅰ期 2018年12月1日(土) 午前10時より(午前9時45分集合)

Ⅱ期 2019年2月23日(土) 午前10時より(午前9時45分集合)

時間 内容
午前9時45分~ 入室・説明
午前10時~11時30分 筆記試験 社会福祉学専攻 社会福祉学・社会福祉学関連科目
福祉心理学専攻 心理学・心理学関連科目
午後12時30分~ 面 接  ※受験番号順に一人当たり20~30分程度

受験上の注意事項

  1. 受験票を必ず持参してください。紛失あるいは忘れた場合は、通信制大学院事務室または試験会場入室時に係員に申し出てください。
  2. やむを得ない事情による遅刻は、試験開始後20分までは受験を認めますが、試験時間の延長はできません。
  3. その他、試験会場では試験監督者の指示に従ってください。
  4. 駐車場はありません。公共の交通機関をご利用ください。