1. ホーム
  2. 学部・大学院トップ
  3. 教育学部 教育学科
学部・大学院

教育学部 教育学科

新着情報

2017年、新しい年がスタートしました。今年はいよいよ教育学部1期生が 保育・教育実習を行うようになります。これまで以上に講義やゼミでの 学びを深めていきます。4年生は3月の卒業に向けて、卒論やゼミ論の発表等が予定されています。それぞれの学年で主体的に取り組み、充実した日々を過ごしていきます。

後期もゼミや講義での様子をお知らせします。教育学部に関心のある高校生の皆さん、ぜひ新着情報をご覧ください。2015年度の新着情報はこちら

2017.01.12
木町通児童館にてコンサートを行いました【渡会ゼミ】
2017.01.11
高等学校 授業づくりプロジェクトフォーラムに参加しました
2017.01.06
平成29年度(平成28年度実施)教員採用試験結果のお知らせ
2017.01.06
「学びのコミュニティ」構築を考えるシンポジウムを行いました
2016.12.22
リエゾンゼミⅠでプレゼンテーションの演習を行いました
2016.12.22
小学校教育実習報告会を行いました
2016.12.20
「キャリアガイダンス」(就職内定者等による情報提供)
2016.12.20
「小学校教育実習事前指導」で模擬授業を行いました
2016.12.13
特別支援教育について学ぶ 「教職実践演習」(幼稚園・小学校合同)
2016.12.13
視聴覚教材作成発表会(三浦ゼミ)
2016.12.13
岡田ゼミ 地域調査報告会開催
2016.12.01
4年「教職実践演習」(幼稚園)で現職の先生のお話を伺いました
2016.12.01
渡会ゼミが「コンサートin南三陸2016」を行いました
2016.12.01
Scratchでプログラミング教育を行っています
2016.11.28
庭野ゼミ 福祉作業所でのボランティア活動に取り組む
2016.11.28
先輩から後輩へ ~ゼミで教員採用試験の体験を伝える~
2016.11.25
「学びの交流会」(宮城県)を行いました
2016.11.25
「復興支援 学生ワークショップ」に参加しました
2016.11.22
仙台市博物館でフィールドワークを実施(リエゾンゼミⅠ)
2016.11.22
TFU教育フォーラム2016が開催されました
2016.11.22
泉・朴木山キャンパスで活動しました(リエゾンゼミⅠ)
2016.11.22
新聞について語り合う(三浦ゼミ)
2016.11.11
「教職実践演習」で現職の先生のお話を伺いました!
2016.11.10
中世を歩く・・骨寺村荘園遺跡を訪ねて
2016.11.08
カール・オルフの音楽教育研究会に参加【渡会ゼミ】
2016.11.05
特別支援教育の縦ゼミ学習会を実施
2016.11.04
埼玉県で「学びの交流会」を行いました。
2016.11.02
福島県で「学びの交流会」を行いました。
2016.11.01
【教職実践演習(中等教育専攻)の一コマ】
石巻市立大川小学校跡地で学校の安全・危機管理を考えました。
2016.10.27
宮城県立視覚支援学校「学校公開」に参加
2016.10.27
リエゾンゼミⅠでディベートの学習を行いました
2016.10.27
山形県で「学びの交流会」を行いました
2016.10.20
NIE活動実践
2016.10.19
岡田ゼミ「福島県桑折町調査報告書」 完成!
2016.10.14
特別支援教育「領域・教科を合わせた指導」の実践
2016.10.12
認知症サポーター養成講座が開講されました
2016.10.07
特別支援学校教育実習の様子
2016.09.30
食育をテーマにした音楽活動(手遊び・歌遊び・ダンス)
2016.09.28
リエゾンゼミⅠ 防災教育の学び
2016.09.27
花巻まつりに参加―民俗行事が子どもや若者の成長に果たす役割を学ぶ―
2016.09.23
4年生「教職実践演習」 始まる!
2016.09.23
小学校教育実習 頑張っています!
2016.09.21
小学校教育実習の事前指導 始まる
2016.09.21
リエゾンゼミⅠ イベントの計画を発表しよう
2016.09.16
七ヶ浜町でサマーフェスティバルを行いました!
2016.09.09
花巻まつりの山車製作に参加
2016.09.09
視覚障害者ガイドヘルプ講習会
2016.09.02
ゼミ調査合宿が終わりましたー復興の現状を見てきました!
2016.08.22
ゼミ研修会を行いました(三浦ゼミ)
2016.08.17
泉・朴木山キャンパス 活動報告(白井ゼミと山下ゼミ)
2016.08.10
「触れて楽しむ鑑賞会」の実施
2016.08.04
特別支援学校での教育実習に向けた摸擬授業を行いました
2016.08.03
泉・朴木山キャンパス活動報告(山下ゼミ)
2016.07.29
「教育実践活動Ⅰ」 中間報告会を行いました
2016.07.29
小学校教育実習に向けて模擬授業を行いました!
2016.07.29
2016年版 「教育学科パンフレット」が完成!
2016.07.25
仙台フェスタ 「みらいガク」での発表
2016.07.25
道徳の模擬授業実践を行いました
2016.07.25
泉・朴木山キャンパス 活動報告
2016.07.05
泉・朴木山キャンパスでの活動
2016.07.05
表現技術Ⅲ{小児体育実技}・・運動会をつくる・・
2016.06.08
芹沢銈介美術工芸館・図書館の見学
2016.06.03
リエゾンゼミⅠの学びから
2016.04.21
泉・朴木山(ほうのきやま)キャンパス 視察報告 その2
2016.04.21
泉・朴木山(ほうのきやま)キャンパス 視察報告 その1
2016.04.15
小学校教育実習に向けて模擬授業を行いました!

大学院 教育学研究科

学科がめざすもの

学校間や校種間での相互連携を視野に入れ、幼児教育から中等教育、特別支援教育、さらには生涯学習を含む幅広い教育を学び、さまざまな教育的課題やニーズに柔軟に対応できる実践力のある教育者を養成します。

開設の意義

誰もが相互に人格と個性を尊重し合う「共生社会」の実現のために

教育をめぐり高度化・複雑化するさまざまな課題を解決するには、幼稚園、小学校、中学校、高等学校ならびに特別支援教育について、より高度な知識と技能を身に付け、さまざまな教育課題の解決に貢献できる人材の育成が必要です。

これからの日本がめざすべき社会は、誰もが相互に人格と個性を尊重し合う「共生社会」であり、その形成や教育課題の解決に、本学科は大きく寄与したいと考えています。

学校種の「区分」による教員養成から学校間・校種間の「連携」による教員養成へ

幼稚園・保育所、小・中・高等学校において特別な教育的ニーズを必要とする幼児、児童生徒に対し適切に指導や支援を行うには、児童生徒の発達特性や各校種の教育内容を相互に理解し、連続性と整合性のある教育が必要となります。本学科では、学校種の「区分」による従来の教員養成ではなく、学校間・校種間の「連携」による教員養成に重点をシフトし、幅広い視点と高い資質をもつ人材を育成します。

専攻・コース

初等教育専攻 幼保コース 幼稚園教諭免許状の取得を目指します。100名定員で保育士資格も同時に取得できます。
小幼コース 幼稚園教諭のための学習をしながら、小学校教諭免許状の取得を目指します。
小特コース 小学校教諭免許状の取得を基礎として、特別支援学校教諭免許状の取得を目指します。
中等教育専攻 主に中学校教諭、高等学校教諭、特別支援学校教諭、図書館司書、博物館学芸員の資格取得をめざします。

5つの特色

特別支援教育を土台とした学び

特別別支援学級に在籍する児童生徒とともに、各種学校の通常学級に在籍する発達障がいの可能性がある児童生徒も増加傾向にあることから、特別支援教育を土台として教員養成に向けた教育を展開します。特別支援教育の理念を土台とすることは、「共生社会」の実現という社会の目標にも合致するものです。

幼保一元化、校種間連携の学び

質の高い幼児教育・保育を幼稚園・保育所を問わず一体的に保障する「幼保一元化」の導入が進むなか、保育士と幼稚園教諭の資格を持つ人材への期待が高まっています。さらに、「小一プロブレム」への対応も求められていることから、幼小、中高の互いの教育内容や教育方法等への理解を深め、実践力を磨きます。

東日本大震災復興への学び

東日本大震災からの復興の途上にあって、幼児・児童生徒の学習指導および心のケアに対応できる人材の育成だけでなく、「乳幼児・児童生徒の命を守る」という使命を果たせるように危機管理や危機管理体制の構築について基礎的な知識を習得、防災意識の徹底という社会のニーズに応えます。

教科に関する専門性の育成

知識伝達の場である学校教育では、教科に対する豊かな専門的知識とともに、「学ぶ楽しさや」や「知る喜び」を伝えるための方法論も重要となります。学科改組に伴う教職課程の統合により、本学科では、学修できる科目の選択肢が増え、幼稚園と小学校、中学校と高等学校など隣接校種の資格を合わせて取得することも可能となります。

実践的能力の育成

教育現場で日々起こるであろうさまざまな出来事や課題に対し、より良い方法を自ら考え、主体的に解決できる実践的能力を育成することのできる教育課程を編成。それにより、即戦力となり得る人材の育成を求める社会の要請に応えます。

本ページに関するお問い合わせ先

〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1丁目8番1号
東北福祉大学 教務部教務課
TEL:022-717-3315 FAX:022-301-1280

Copyright © Tohoku Fukushi University. All rights reserved.