東北福祉大学 女子ソフトボール部

私たちの活動

私たちの生活と練習について紹介します

チームについて

チームビジョン

東北福祉大学女子ソフトボール部は、
 ①様々な立場や、将来への目標を持った「個」の存在を認められるチームを目指します。
 ②チーム運営においては、ユニット制を採用し、「個」が「役割」を意識し積極的にチーム作りに参加できるチームにします。
 ③社会生活においては、中高生、またその保護者が憧れを抱くチームを作ることを目指します。   
 ④インカレで優勝する事を、チームの目標とします。
 
※ユニット制とはチーム内にさらに小さいチームを作ることです。例えば「スケジュールユニット」や「プロモーションユニット」といったユニットがチーム全体の活動とは別に日々活動しています。
というチームビジョンを掲げ、活動を行っています。
インカレ優勝を目指しながらも、個人の将来への夢や目標を大切にする、ひとりひとりが輝けるチームづくりをめざしています。

練習環境について

練習場所

国見ケ丘第2キャンパスグラウンド(第3校地)

シーズン中の天気のいい日はグラウンドで練習をしています。

国見ケ丘第1キャンパス全天候型体育館(室内練習場)

シーズン中の天気の悪い日や、オフシーズンは硬式野球部と共用で室内練習場を使って練習しています。
ソフトボールの試合ができる広さがあります。
ソフトボール部の寮から徒歩1分の場所にあります。
(左翼:60m、中堅:78m、右翼:50m)

練習時間

月曜日:全体練習日
火曜日:休み
水曜日:全体練習日
木曜日:個人練習日
金曜日:全体練習日
土曜日:練習試合等
日曜日:練習試合等
※個人練習日は授業の空いた時間に個人で練習します。

年間スケジュール

詳細
4 新入生入部、北海道・東北地区大学ソフトボール春季大会
5 全日本総合選手権大会宮城県予選、全日本大学ソフトボール選手権大会予選
6  
7 全日本総合選手権大会東北予選 
8 東日本大学ソフトボール選手権大会、東北総合体育大会、全日本大学ソフトボール選手権大会
9 全日本総合選手権大会 、国民体育大会
10 北海道・東北地区大学ソフトボール秋季大会 
11 全国大学・実業団対抗選抜ソフトボール大会予選、全国大学・実業団対抗選抜ソフトボール大会
12 納会 
1  
2 追いコン、春遠征 
3 春遠征、阪神オープン、熊野市長杯、岡山オープン
週1度のオフの他に、長期オフは9月の全日本総合選手権大会終了後に10日程度、冬にのべ2週間程度あります。

生活環境について

寮について

室内練習場から徒歩1分程度の場所にある「喜心寮」で生活しています。
授業が行われるキャンパスとは少し距離(1キロ程度)がありますが、無料のシャトルバスが運行されているので大学への通学もとても便利です。
寮費は水道費込みで27,000円、電気代は使用量によって変動しますが平均5,000円程度です。食事は自炊です。
詳細は弊部ブログをご覧ください。
tfu-softball.theblog.me/posts/3565476

食事について

食事は基本的に朝は自炊,昼は学食です。
夜練習のある日は、チームで当番を決めて(月に1回程度担当になります)ご飯を炊いています。おかずを持ってきて室内練習場の部室で食べたり、タッパーに詰めて寮に持ち帰る人など様々です。
アスリート食をお願いすることもできますが、月額40,000円程度必要になってしまうため、食事は自分たちで用意するという形になっています。
食費は、かからない人で10,000円,かかる人で25,000円程度です。
弊部にはニュートゥリションユニットという部の中に食事や栄養の情報を提供・管理するユニットがあります。
また、1年に4回スポーツ栄養学の講習を受講したり、個人で自分自身の栄養情報等を管理することができるアプリケーションを導入しており、食事に対する意識を一層高めることを目指しています。
食事については、学年やポジションで集まって食べたり、チームと提携している「なごみ」というお弁当屋さんが一人前から配達してくれるため、安心です。

活動費について

支出

部費

月々10,000円
春と夏の大きな遠征での徴収を減らすために、月々10,000円の徴収をしています。
現役の保護者や卒業生の保護者と話し合い、計画的な支払いができるようにこのような方法なりました。

遠征費

春と夏の大きな遠征でそれぞれ50,000円程度かかりますが、部でアルバイトをしているので徴収はありません。
春は3月の大学が春休みの期間を使用して大阪や岡山、三重などで大会参加などの強化合宿で必要になります。
夏は8月に行われる東日本大学選手権大会や全日本大学選手権大会、全日本総合選手権などの公式戦で必要になります。
※活動にかかる徴収は、月10,000円の部費のみです。

収入

佐川急便仙台で、平日の授業の空き時間やシーズンオフを利用してアルバイトをしています。
遠征費や、生活費の足しにしています。

問い合わせ先

弊部の活動に興味を持たれた方は、ご気軽にお問い合わせください。

メール:funa@tfu-mail.tfu.ac.jp
(東北福祉大学女子ソフトボール部監督 舟山)