東北福祉大学 女子ソフトボール部

2019.05.18 (sat)
『選手紹介』『スタッフ紹介』を更新しました。

第53回全日本大学ソフトボール選手権大会 第3位

たくさんのご支援・ご声援まことにありがとうございました。

インカレのご報告

2019年度春の公式戦 全勝

春季大会・インカレ予選 ともに優勝

  4月27日(土)・28日(日)に宮城県蔵王町で春季大会が,5月11日(土)に福島県郡山市でインカレ予選が実施され,いずれも優勝を収めた。

春季大会では,予選リーグで仙台大学に勝利すると,富士大学戦では先発した平田美誓(1年=産業福祉マネジメント学科・聖和学園高等学校出身)が6回1失点の好投で勝利を収めると,順位決定戦では,先発の保坂鼓(4年=社会福祉学科・秋田北高等学校出身)が7回3失点で完投。打線も相手打線を打ち崩し,3季ぶりの優勝を収めた。

インカレ予選では,春季大会の結果シードとなっていたため,決勝戦で再び富士大学との対戦となった。試合は初回から動き,山北莉乃(2年=教育学科・滑川高等学校出身)が三塁打で出塁すると,無死2・3塁から大石沙和(2年=福祉行政学科・千葉経済大学附属高等学校出身)がセンター前のタイムリーで2点を先制する。先発した平田美誓(1年=産業福祉マネジメント学科・聖和学園高等学校出身)が2回と3回に1点ずつを失い同点とされるが,3回に小野寺美里(1年=保健看護学科・一関第一高等学校出身)のレフトへの当たりと5回に早坂瑞希(3年=産業福祉マネジメント学科・上山明新館高等学校出身)のライトへの犠牲フライで2点を勝ち越した。平田も中盤以降は復調し,2失点で完投で勝利を収めた。
この結果より,8月29日(木)より愛知県安城市で行われる全日本大学ソフトボール選手権への出場権を獲得した。

両大会とも,温かいご声援・差し入れ等チームへのご支援,大変ありがとうございました。
これからは夏の東日本インカレ・全日本インカレへ向けて練習に励みますので,今後とも,どうぞよろしくお願いいたします。