この募集要項の内容は、すでに募集を終えた平成28年度入学希望者向けです。
平成29年度入学希望者向けの募集要項は12月上旬配付予定です。

学科紹介 社会福祉学科

社会福祉学科では、人間を理解するための深い教養や専門知識、生活上のさまざまな問題をかかえる利用者を相談援助の専門職として支援する力を身につけます。また、これからの福祉社会のあり方を探る力も養い、国家資格である社会福祉士や精神保健福祉士の受験資格、特別支援学校教諭免許状が取得できます。

学科長からのメッセージ 教授:三浦 剛

教授:三浦 剛 今、日本の社会福祉は大きな変わり目にきています。これまでの施設、介護あるいは高齢者、障がい者などというイメージから大きく離れた、私たち市民すべてが、高齢になったり、災害や失業に見舞われたり、生活に何らかの障がいが生じたりしても、地域でよりよい生活を続けていくことを支援する、「地域包括支援」システムの構築が求められているからです。この多職種、多機関で構成されるシステムの中で、期待される私たちの役割は、人々の生活ニーズを把握し、必要な支援を計画し、これらと結びつけること、そしてこれらの多職種、多機関の連携をコーディネートしていくことです。このような活動をソーシャルワークといいます。これからの私たちは、地域包括支援システムにおいてソーシャルワークを展開する、ソーシャルワーカーとなるのです。言うまでもなく医師や看護師など他の専門職と同様、「社会福祉士」「精神保健福祉士」資格を有していることは必要条件です。社会福祉学科では、これまでの社会福祉教育の伝統の上に、新たな時代に求められるソーシャルワーカーの養成とソーシャルワークという科学を教育していきます。みなさんもソーシャルワーク学生としての誇りを胸に、学習に、学問に励み、楽しんでください。資格は学修の結果についてくるものです。

社会福祉士国家試験受験資格
精神保健福祉士国家試験受験資格
社会福祉主事任用資格
児童指導員任用資格
知的障害者福祉司任用資格
特別支援学校教諭一種免許状(知的障害者、肢体不自由者、病弱者、聴覚障害者)
授業科目一覧
スクーリング開講予定
スクーリング受講者のアンケート
卒業者の進路など
学科紹介 福祉心理学科

福祉心理学科では、臨床心理・発達心理・社会心理など心理学の幅広い分野を基礎から応用まで学びます。ひとがなぜそういう行動をするのかという視点から心のメカニズムを学び、自己および他者を理解できる力を基礎に、調査・実験など実証的方法にもふれ、人々のかかえる心理的問題を解決する力、幸福感をもてるように貢献する力を育てます。

学科長からのメッセージ 教授:渡部 純夫

教授:渡部 純夫■今、心理学が求められる理由
 「心理学」は、一人ひとりの個性を尊重し、その人らしい生き方が出来るようにサポートする学問です。未曽有の大災害を経験した今、個人個人の幸せを考え、福祉的貢献が出来る「心理学」が必要とされています。しかし、それを行う為には「心理学」についての高い専門性が必要になります。「心理学」は、人間研究の学問であり、理論的裏付けがあってこそ学問として成立します。通信教育部福祉心理学科では、そのような教育を提供したいと考えています。

■福祉心理学科は、「心理実践力」をしっかりと身につけることを望みます
理論は、人々の生き方を豊かにする実践と強く結びついていなければなりません。理論は実践に生かされてこそ価値を持つと考えられます。福祉心理学科は、実践に結びつく理論を、「心理実践力」として身につけられる教育をしたいと考えています。そして私たちは、人との関わりを通して成長していきます。その時、謙虚な姿勢で相手との関係を築いていくことが重要になります。福祉心理学科は、「心理実践力」をもとに、皆さんの人づくりを推進していきます。

■扉は、開かれています
心理学を真摯に学び、多くの人々が幸せになれる社会を作りたい、福祉心理学科はそんな熱い想いを持った皆さんを、待っています。

認定心理士
心理判定員任用資格
社会福祉主事任用資格
児童指導員任用資格
知的障害者福祉司任用資格
福祉心理士
授業科目一覧
スクーリング開講予定
スクーリング受講者のアンケート
卒業者の進路など