総合マネジメント学部

学科紹介

学部長メッセージ

「総合的な力」が試されるいま、実践社会で役立つトータルマネジメント力を

総合マネジメント学部 学部長 岡 正彦
総合マネジメント学部 学部長 岡 正彦
総合マネジメント学部は、産業福祉マネジメント学科と情報福祉マネジメント学科の2学科で構成されています。前者は「経済・経営」の視点から、後者は「情報」の視点から現代社会のアプローチを試みますが、トータルマネジメント力を身に付けるという点では共通しています。

トータルマネジメント力とは、「①観察する→②気付く→③What?Why?と考える(好奇心が生まれる)→④興味を持つ→⑤深く調べる」というサイクルであり、それを繰り返すことでのみ獲得できる力だと私は考えています。

AIやIoTなどの技術革新がどんなに進んでも、人間にしか実現できない価値はあります。新たな価値を自由に発想し、創造すること。その土台となるトータルマネジメント力を本学部で身に付けてください。

教育研究上の目的

人間活動全般におけるマネジメントの知識と能力を持ち、リーダーシップを発揮しうる人材を育成することを目的としています。

教育の方針(3つのポリシー)

アドミッション・ポリシー(入学者受入れの方針)

「企業」「行政」「福祉」「教育」「医療」など幅広い職業人の養成を目的とし、そのためのマネジメント能力を育成します。アドミッション・ポリシーとして求めるものは「将来像を持つ進路意識」「学びに対してポジティブな姿勢」「ビジョンの形成」「公共性・倫理観」などです。入学試験においてもそれらの資質を考慮します。特に、総合型選抜、学校推薦型選抜などにおいてポリシーに対する適性、能力などを選考の基準にしています。

カリキュラム・ポリシー(教育課程編成・実施の方針)

幅広い職業人養成のために社会性を視野においた学修を行います。初年次から行われるリエゾンゼミにおいて「PBL」という問題解決型の学修で社会のさまざまな問題をテーマにしながら、「リーダーシップ」、「協調性」、「プレゼンテーション能力」、「社会性」、「社会の一員としての倫理」などを育成します。また、職業人になるための「キャリア・マインド」のためのキャリア教育、インターンシップも取り入れています。

ディプロマ・ポリシー(卒業認定・学位の授与に関する方針)

学士課程教育のなかで、社会科学におけるさまざまな分野の知識、考え方を身に付けるとともに、「自己責任能力」、「社会性」、「思考力(論理的、創造的、批判的)」を養い、学士としての「質保証」の要請に応えます。

この記事に関するお問い合わせ

企画部
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3329
FAX:022-233-3113
E-Mail:kikaku@tfu-mail.tfu.ac.jp
教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp