校歌の歴史

昭和52年10月5日制定(現在の校歌)

現在の校歌は1962年(昭和37年)の4年制大学創立から15年後の1977年(昭和52年)10月5日に開学15周年記念式典が盛大に行われ、その中で発表されました。

記念にふさわしく、新しい息吹を学風の中に吹き込むために、誕生した校歌です。

作詞は扇畑忠雄氏(歌人)、作曲は後に国民栄誉賞を受賞する古賀政男氏と、そうそうたるスタッフに託されました。 

昭和32年制定(校歌)

わかりやすく、日常親しみをもてるようにと制定。 

昭和5年6月制定(校歌)

わが校の特色と周囲の景観を巧みに織り込んだ深遠な内容を含む彫琢を加えた名歌。 

明治41年1月14日制定(林歌)

宗教的香気に富んだ名作。しかし、あまりに抽象的との評があります。 

この記事に関するお問い合わせ

総務部広報課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3345
FAX:022-233-3113
E-Mail:koho@tfu-mail.tfu.ac.jp
大学について
一般事業主行動計画
学修成果の評価の方針(アセスメント・ポリシー)
寄附の受け入れ
東日本大震災 修学支援に対する学生からの感謝メッセージ
学生・教職員・卒業生数
大学評価
財務・事業報告
学長挨拶
関連法人
建学の精神及び教育の理念
学則
学部・学科等設置計画履行状況報告書
校歌の歴史
校章・マーク・カラー
多様な学修・資格・科目
教育の質保証:東北福祉大学
IRセンター
公的資金等の不正使用の防止に関する基本方針
各種方針
大学の歩み