2020/07/09 入学センター

聖ウルスラ学院英智高校、仙台育英学園高校と高大連携事業でオンライン模擬講義

聖ウルスラ学院英智高校、仙台育英学園高校(ともに仙台市)の生徒たちが7月8日、高大連携事業の一環として本学各学科の模擬講義を受講しました。

高大連携事業の一環として行われる模擬講義は今年度、新型コロナウイルス感染症予防対策として、原則オンラインで行うことになっています。

この日はまず、協定校である聖ウルスラ学院英智高校とウェブ会議システムであるGoogle MeetやZoomを用い、福祉、心理、情報、幼児教育、看護の分野の講義を行いました。

参加した生徒は、同校尚志コースに在籍する2年生105人。本学からは社会福祉学科、福祉心理学科、情報福祉マネジメント学科、教育学科、保健看護学科の教員が、国見キャンパス内からオンラインによる模擬講義を実施しました。教育学科では学科学生も参加、保健看護学科は実習室で器具等を用いて説明するなど、それぞれ工夫をこらした内容で行っていました。

続いて、仙台育英学園高校の情報科学コース21人の生徒と、情報福祉マネジメント学科教員がオンラインで模擬講義を行いました。同校情報科学コースとの連携は昨年度よりプログラム化しており、今年度も引き続き年間を通じて連携していきます。当日は、学科教員側も高校生も大きな混乱は見られず、順調に進められました。

この記事に関するお問い合わせ

入学センター
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3312
FAX:022-717-3332
E-Mail:nyushi@tfu-mail.tfu.ac.jp